福島レポート

6月の初めはとっても暑かったのに、ここ最近は寒いくらいですね。
今日は父の日。
私は、まあ、私なりに父の日の感謝を表して、後はのんびり映画を見に行ったりしていました。評判が高く興味があった作品でしたが、とっても良かったです。
その後、群馬で地震があったと聞き心配ですが今の所大きな被害は無かったようでホッとしています。
地震の話を聞くとやっぱり他人事ではいられなくなってしまいますから。

さて、最近Twitterなども始めたのですが、その中で福島レポートという記事をよく読んでいます。
フリーライターの服部美咲さんが編集長を務めるこの記事は今の所、基本的に福島県に寄り添う形で共感が持てる、また勉強になる内容であると思っています。
特に基礎知識と、インタビューがなかなかにいい感じ。
まあ、少し首を捻る、というかそういう表現する?
と思うところがないわけではないのですが、でも読み続ける価値はあるかな、と思っています。

もし、興味のある方はぜひ。

http://fukushima-report.jp/

新しい桃の食べ方

先日は山形にサクランボ狩りに行って来ましたが、山形よりも先に実は福島ではもうサクランボがシーズンです。
チャンスがあれば食べに行きたいとは思うのですが、先週遊びにいっちゃったので暫くは仕事が忙しそうです。
サクランボのシーズンが終われば我らが果物王国福島は桃のシーズンを迎えます。
もちろん、生が最高ですが最近、こんな商品も出ています。

桃のフリーズパック。
桃をほぼそのまま凍らせたのシャーベットなので半解凍を食べると桃の甘味が口一杯に広がります。
ヨーグルトに入れてよし、ミキサーでスムージーにしても美味しかったです。
私が買ったのはあかつきですけど色んな品種に合わせて出ているのだそう。

これならシーズン関係なく楽しめますね。
これを食べて後少し。
桃のシーズンを待とうと思います。

さくらんぼ狩りのヒミツ

日曜日はさくらんぼ狩りに行ってきました。
今年のシーズンは日曜日に始まったばかりだとか。
まだハシリみたいでした。
少し不作気味らしいですけれども、やっぱり獲れたてのサクランボは美味しかったです。
やっぱり定番は佐藤錦、甘さと酸味のバランスがいいです。
香夏錦は少し酸っぱめ。
紅秀峰は色が濃いものほど甘く感じました。

寒河江のサクランボ狩りはほぼどこでも均一で1500円(大人一人)
インターネットなどで予約すると少し安くなります。
…ただ、これは去年は気付かなかったことなんですけれど、観光農園の産地直売=安い。
ではないんですよね。むしろちょっとお高い。
新選さは折り紙付きなのですが、後で他の道の駅などに行ってみると値段の差にびっくり。

あくまで、私の個人的感想ですけれども、自家食用のさくらんぼを買うなら、観光農園直売や寒河江の道の液よりも、少し離れた村田やいいで、おおえの道の駅や地元の人が出している産地直売所の方が同格の新鮮さで、安かったように思います。
個人の印象、ですけどね。

でも、やっぱりサクランボは紅くて綺麗な食べるルビー。
シーズンに一度は食べられると幸せですね。

東北を旅すること

昨日は、山形に行って来ました。
正確には山形と宮城、ですが。

時折、煮詰まって来ると無性に、走りたくなるときがありまして。
高速パスも始まったので南東北エリアのパスで道の駅スタンプラリーを回ってきた次第です。
宮城七ヵ宿から始めて、山形たかはた、天童温泉、河北、むらやま、尾花沢、とざわ、しょうない、庄内みかわ、鳥海。
あつみ温泉に回って一泊し、翌朝月山、にしかわ、おおえ、寒河江と回り、始まったばかりのサクランボ狩りして宮城に戻りました。

で、そこで終わればいいのに南三陸でウニを食べたくなって南三陸の方まで行って来ました。
山形と宮城横断。
我ながら良くやったものです。
残念ながら時間が合わずさんさん商店街のキラキラ丼は食べられませんでしたが、魚屋さんでウニ丼は食べて来ました。
何度も食べていますが本当に美味しかったです。

震災後、東北を旅するのが好きになりました。
私はけっして走り屋とかでは無いですけれど、知らない土地を、ただ真っ直ぐに走っているといろいろなことを考えられます。
自分を考え直し、そしてその土地土地の人たちの努力や思いに元気を貰う。
それがとても楽しいです。

まあ、そろそろ年齢的に無理は効かなくなってきて翌日ちょっとしんどいので早めに戻って来ましたが。
現時点で道の駅スタンプラリーとカード、山形15 宮城7どちらも半分強。

ゆっくりと楽しんでいきたいと思います。
後でちょこっとお土産話も。

とりあえずウニ丼はいずれリベンジします。



明日は植樹祭

明日は福島県浜通りで全国植樹祭が開催されます。
天皇陛下に御来県を賜り、県内5ヵ所をサテライト会場に植樹イベントが開催されると聞いています。
天皇陛下が、天皇陛下として御来県されるのもこれが最後かなあと思うと、ちょっと思うところもあります。

私は参加はしませんが、成功するといいなあ、と心から願っています。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年06月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30