福を探しに

報告が遅くなりましたが、いよいよ今年もコードFが開幕しました。
あちらこちらでパンフを片手に街を歩く人を見かける今日この頃。
私も遅ればせながら今日は福を探しに行ってきました。

今年のコードFは何回も書いていますがポケモンとのコラボ。
福島と株式会社ポケモンが提携協力をし人気キャラクターのラッキーがイメージキャラクターに就任しています。
今年のコードFは調査機関レッドカウにシャナク博士からポケモン捜査の依頼が来たという設定で県内25エリアを回ります。例年の宝箱は今年はポケモンのモンスターボールになっていてなかなかに楽しいです。
昨日は1日用事があって外出しており、今日はその疲れで昼まで寝てしまったので報告には至りませんでしたが、南相馬、相馬、飯館エリア、浪江エリア、川内、富岡エリアのラッキーは見つけてきました。
後で改めて報告に行きます。

今年は列車に乗らなくてはならない番外編や、全部見つけた後のお楽しみもある様子。
とても楽しみです。

コードF‐9 間もなく開幕

福島町歩きイベント。
コードF-9が16日から開幕します。
須賀川駅で冊子が配られていると聞いて仕事上がりに行ってみたのですが残念ながら入手は出来ませんでした。
残念(/。\)。

ですがサイトには情報が出てました。
明日以降は沢山出回ると思うので今日は撤退して明日に備えようと思います。
サイトの情報によると
今年は39市町村。
25エリア。
田村市は残念ながら入っていませんが、レッドカウにポケモンの調査依頼が入ったという設定のようです。

年度末は忙しいので当面はボチボチやりつつコンプリートは必ずするつもりです。
詳しくは明日冊子が手に入ったら改めて。

8年が過ぎても

今日で東日本大震災から8年が経過しました。
あっという間だなと思う気持ちはありますが、きっと多くの人にとって今も時間が止まったように、忘れられない日だと思います。

今なお5万人以上が避難生活を送り、津波の被害エリアでは復興の為の工事が続いていますし、福島には今も人が立ち入ることのできないエリアが存在しているのも事実です。

今福島県民の多くは毎日を楽しみ日々を一生懸命生きています。
震災と原発自己は私達から多くを奪いましたが、そこから生まれたものも確かにあって私達の生き方はあの日を境に大きく変わりました。
当たり前の生活が如何に尊いかを実感し一日一日を大切に生きるようになったと思います。

私たちはここに生きていきます。
これからも。

福島が震災と原発被災地。ではなく美しい花の咲く人の生きる場所だと伝えていけるようにこれからも発信していけたらと思います。

最近ネタ不足もありサボりぎみですが今後も続けて行くのでどうぞよろしくお願いいたします。



福島を支える力を

少し前に自衛隊のポスターが騒ぎになりましたね。
私は別にいいと思うんですけど、まあ、人の考えはそれぞれ何で。

でも、先日見かけたこれは凄くいいなあ、と思いました。
福島県警察官募集のポスター。

去年の春に三春で見たガイナックスのやつですよね。
下の文字と合わせて只のアニメキャラ(ではないですが)ポスターではないセンスを感じます。
福島を支える若い力がこれを見て増えてくれるといいなあと思います。

萌え絵じゃないし、よもやこれに文句は付くまい。

酒倉スタンプラリー終了

日曜日のことですが酒倉スタンプラリー、無事提出して来ました。
最後にいい天気だったのでドライブがてら会津まで行き、ツルヤ分店さんでソースカツ丼食べて食事スタンプ12点と共にフィニッシュ。

最終的に200点少し超えた所で終わりました。
宿泊20ポイントは無理でも温泉とかイベントとかもう少し集めたかったです。
後半は高得点の方が多いでしょうから、ハイスコア賞は際どいと思いますが楽しかったので、トントン。

来週末から始まるコードFと合わせ、また来年を楽しみにしたいと思います。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2019年03月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ