大人って

今年も新年会。
去年知り合った陽気な酒豪のお姉さんとまた一緒になりました。今年は回りを巻き込みながら始終二人でゲラゲラ。
まだ会うの2回目なんて信じられない。しかも前回一年前。驚異。

去年より喋れる人も増えて、ボケればつっこんでくれる人もいて、楽しかった。もう既に半年ぶん飲んで笑った気分。
すごい飲んだ。自分史上最高記録。なのに割と平気な自分がいてびっくり。しかも気づけば社長と二軒目行ってた怖い。四人で卓囲むとかなかなかない経験。専務に逃げられたからって社長捕まえてきたお姉さんすごい。

今まで幅広い年齢層での飲み会なんて縁がなかっただけに新鮮だった。
やっぱり50代にもなれば色々深みもあるし場の空気の読み方や気遣いやら学ぶことは多い。人の上に立ってきた人ならではの観点がやっぱりあって、めりはりというか、真面目に締めるとこは締めるみたいなのはやはりかっこいい。
年少の特権フル活用でただ酒をたらふく頂いてしまいました。感謝しかない。

この頃売り上げ伸ばすのにも飽きてきて、見返りもないし頑張るのやめようかと思ってたとこにこれ。
またやる気が出ました。
持ち前の社畜根性で今年もばりばり実績上げます会社のために稼ぎます。貢献度も前年比も150%ぐらい目指します。
とにかく今年も楽しかったの一言に尽きる。幸せ

知らず知らずの新年会

うっかり帰るとこでした。
会社の新年会。会議の後に新年会があるなんて一言も聞かされてなくてもう気分はすっかりフルーツサンド買って帰るぞみたいな感じで、知った時の衝撃たるや…。

しかも営業時間の都合上いっぺんには集まれないので知ってる人がもう面接でお会いしましたね以来レベルのお偉いさん達以外全く初対面の方達に囲まれアウェイ感凄かったんですけど行ってきました。
もう最悪一人で梅酒飲んでる覚悟で行ったんですが、結局後半にはいつもの調子で爆笑してる自分がいました。
ビール大好きで超陽気なお姉さんとゲラゲラやりながら未だかつてないほどビール飲みました。
しかも社長やらお偉いさん方に始終お酌して貰う始末。もうダメだ色々ダメだ。
3、40代大好きすぎて幸せでした。皆味があって個性的かつ面白い。そういう人達のやりとりや関係性見てるのが一番楽しい。私もあと10年も経てばあんな風になれるんだろうか。甚だ疑問。
何だかんだで色んな人と喋って色んな話聞いて。
うん、やっぱ飲み会好きです。皆でワイワイして、なぜかまた明日から頑張ろーって思えて。
心の栄養剤でした。
来年は仕事仲間とも飲めるといい。

モスキート

なぜ
こんな夜中に私は目覚めてしまったのか

なぜ
部屋に二匹も蚊がいるのか

なぜ
それがまたしてもアカイエカなのか

夢の世界へと誘っていた眠気はあの不快音でいとも容易く吹き飛ばされました。
一匹始末してさぁようやく寝れると思ったところへ二匹目出現。これを倒せば三匹目が現れそうで怖いんですが。
誰があんなやつら部屋へ招き入れたのか。
電気消してからしか飛ばないなんて最悪も良いとこです。

一瞬寝てたのに。一時間くらい。
でも夢見はもうわけがわからなかった。
ひたすら小人を投げ捨ててた。しかし捨てても捨てても戻ってくる。それを服ひんむいて川に投げ込んだり走るバスの車窓から放り出したりとまぁあの手この手でなんとかそいつらから逃れようとするけどやっぱ逃れられない的な。
何なんだ、病んでるのか私。

それはさておき、蚊ですよ。
周一くらいで夜中に蚊と格闘してるんですが。なぜこんなに蚊がいる。これはあれか?私の部屋は特定集合区域にでも指定されてるのか?
毎年夏か秋は蚊の記事書いてる気がする…

悲しきかなこの…

長いとみせかけてその実とても短い人生の中で周囲から本気で同性愛者だと思われることはどれくらいあるものなのか。

私はあります。たくさん。それはもう思っているよりずっとたくさん。
母を筆頭に友人数人から幾度か聞いた言葉。「女の子が好きなんやと思ってた」
…え?
彼氏はいないけど彼女ならいるんだと思ってたって、…え?

思わずいやいやいやいやと全否定です。
えー、絶対嘘やろ!
逆に全否定をくらいました。嘘じゃない。
皆私を何だとお思いで。ちょっとした種火的恋は多き生涯であり今のところは男性ばかりです。

ちょっと理解が追いつきません。まったくもって解せぬ。
おかげで最近そういったことがニュースで取り上げられる度尻の座りが悪くなります落ち着かない。ニュースを見て私を思い出さないで頂きたい。警戒心なんて即破棄してください。
下心はありません。多少のセクハラは大目に見てください。更衣室にも一緒に入りましょうむしろお風呂もオッケーです。ガンガン触らせてください。傷ついたら受け止めてあげますむしろ幸せにしてあげたい。こういうのが駄目なんですかそうですか。

女の子そんなに好きに見えますか。好きですけど。
女の子も猫も犬も鳥もハムスターから爬虫類まで可愛いものはくまなく好きですけどなにか。

ついでに言うなら最近誰かに恋したかと問われユニバのクッキーモンスターにならと答えてドン引きされましたけどなにか。
ニヤニヤしながら
いい相手が見つかるといいな。次は何モンスター?と聞いてきやがった男友達の顔は死んでも忘れそうにありません今に見てろ。

けど夜道やカラオケの通路で見知らぬ女の子達に立ち止まって道を譲られるのは釈然としません。もう不審者扱いです。女ですらありません。
身長と男にも見える服装のせいですか。男友達からの扱いも確実に女だということを忘れられつつあります。
しかしこれだけ言っといてあれですが、男にちやほやされるか女の子にちやほやされるかなら即決で女の子を選ぶ自分がいるのも事実。
だって、可愛いじゃないですか女の子。

よく伸びる

ねこが可愛い

母の肩に乗ったねこを抱き上げ下ろす。
ひとしきり撫で回すとまた母の肩に登る。
また下ろして撫で回す。
また母の肩に登る。
下ろす。をエンドレス。

抵抗もせず下ろされるねこ。
でもえーって顔して私を見る。それからえーって顔のまま母を見る。下ろされて撫で回される。
なんだかんだ大人しいうちのコユキくん。
イリオモテヤマネコより大きいらしい。

ねこは可愛い。
前の記事へ 次の記事へ