出雲崎




明日祭りがあるのか、旗が立っていたので参拝に寄った

ほら穴には今日初めて気がついた

階段が億劫で参拝は三回目ぐらい


手前のふもとに住吉神社
丘の上に石井イワイ神社


50年ぐらい前は住吉神社の前が海岸だった

刈羽原発を造る為の道路を海岸を埋め立てて造ったので、現在の海沿いの道を地元では原発道路と呼んでいる
と、近くの多聞寺の住職が生前教えてくれた

お陰で人の流れが変わってしまい、昔の小さな商店街は閑古鳥

新しい土地を作り出し新規参入者が侵食
とはいえ、原発マネーが配られて反対する者はいなかったとか


それはさておき
石井神社の祭神は旗を見ると大国主命とある

そして近くに多聞寺

これは神仏分離で別々になったけど、元は同じなのでは?
と今日思った

多聞寺は毘沙門天

矛つながり






今朝の夢は嫌な夢だった




でも今日は師匠シリーズが更新されて嬉しい




明日は父の日だけど、義父への贈り物は間に合わなかった

明日発送する…


旦那には子供たちに手紙を書かせて、おつまみを1つずつ選ばせた


そしてケーキを実家分も買って一緒に食す予定




夢。体育館、病院、教室

明日は三日月




今朝の夢

2つの体育館
左側の体育館で水泳をするという青木先生の指示

右側の体育館から左側の体育館に移動するが、プールはない

「右の体育館で洗濯するのに水を使ってるから、こちらに水を貯めれませんでした」先生
右の体育館は盛大に洗濯されているのだろう

二人横並びで泳ぐコースの幅だけマットが敷いてあるが、スタート側の5mほどは左側コースのマットが細い
そしてスタート側の床はゴール側より高く10m以上の高低差のある坂

一番手が私ともう一人の女の子で、私が左側のマットが細いコースなので先生に不服を申し立てるが取り合ってもらえない

体育館には他に7、8人程度いて水泳コースの左側で体育座りして見ている
大工の同級生がいるのがわかった

スタートの合図は双子兄
時計見て「56 57 58 59…」秒読み
どうやら秒針が60のところでスタートをかけたいらしいが、秒読みに夢中でホイッスルを吹き損ねてまた1から秒読みを始める

時計の時間なんかこだわらないで5秒ぐらいカウントダウンしてホイッスルでいいのに、と思う

スタートの合図で水もないのにマットへ飛び込む
なるべく右コースを侵さないように注意して

どう進むんだと動揺してると右コースの女の子は順調に3mぐらい先に進んだ
下り坂のおかげでちょっと進んだのをきっかけにばた足して右コースの女の子を追い越してゴール

私は三番手のスタートを合図する役になった

三番手は男性二人
誰だかわからない

5秒カウントダウンしてホイッスル

片側の男性がやたら遅い

終わって見ると遅かったのはガクトで落ち込みながらトボトボ歩いている
背の低い男の子がガクトを追いかけて励ましていた
背景がデパートみたいな感じ

大工の同級生や双子兄がどうなったかわからない




次の夢

病院の食堂に双子兄といた
他に10人ぐらいはいて賑やか

食堂の壁は白で、高さ1mぐらい幅10cm程度の薄緑に塗装された木の板が壁に並んで貼ってある
明るい食堂

二階に行きたくて廊下に出て階段を登りかける
双子兄は先に走って踊り場まで登っていた
「待って」私

建物の構造を思い出す
廊下の階段を上がった二階は教室が並んでいる

私が行きたいのは病室
二階にある病室は病院の食堂内の階段からじゃないと行けない
「食堂の階段だった」私
「このまま行けばいいんだね」双子兄
双子兄はいつも訂正を聞き入れない
ムカつく

後はよく覚えてない

紙に描かれた人体を見ながら誰かに説明をしていたような




緑といえばラファエル、医療の天使を連想する


自適さんの場合は緑といえばスサノオ命


私は神奈川でスピリチュアルにハマッてた時、ミシェル(中村)さんのセッションの瞑想中にラファエルが出てきてラファエルに私が何度も謝っていた

医療はずっと持っているテーマみたいだ

自分自身は無知だけど、手の平はいつも温かいので適性はあるのかもしれないと思う

というか
ハッキリと医療に携わる使命を持って生まれてきたと夢の中で言っていたことはある

全然そんな流れにならないけど


他に
マスクを配ってる夢を見た時、自適さんがブログで「真救ますく」と書かれていたり


私にヒーリング能力があれば双子兄だって6回も入院してない
双子妹は入院2回

あまり頼りたくない西洋医学のお世話になりまくり




それが現実




(追記)

今日の自適さんのブログで「苦労鯛」「目出鯛」とあった

体育館は鯛育館なのかもしれない

その意味はわからないが

弥彦・八曾孫













夢ワードとか検索したりして

金神が気になった

黄色い髪の男

アラヒトならもしかしたらM輪さん






日本語も作為を感じるけど

英語も作為的らしい

呪いを重ね重ね








新幹線三人殺傷事件

出た

正義見殺し


婦女暴行事件もひどい


正義を排除した結果の世の中ありあり




期待する価値もない






今朝の夢

デパート屋上の新設遊園地オープン前

数名が先行体験に招かれていて私もいた

右端のアトラクションの乗り物(白いロボットのような戦闘機のような)は一人席で座って動き出すのを待っていた

屋上の床下に格納されていて、オープンに合わせ床下から屋上に御披露目する予定らしい

ドキドキしてた


学校じゃなくてデパートなのは学びが終わったと思っていいのだろうか

違うか、
なんでも揃ってるデパートは この世 を象徴していて
屋上から 偉大なる姿 をあらわすということか




明日
旧5月1日




赤い星

有名な赤い星は
オリオン座のベテルギウス
さそり座のアンタレス
火星

次いで
おうし座のアルデバラン
くじら座のミラ

らしい

検索結果では




太陽は赤い星ではないのかな?

白?




シャアが何の象徴か考えていたら
赤い星の夢を見たり
赤い虹が3つかかってる夢を見たことを思い出した




くじら座のミラって、師匠シリーズの角南じゃないの

更新のタイミングや検索のタイミング的に、そうなのかなと思う


くじら座は人魚姫タイプの半魚人


ミラ(不思議な星の意)は心臓を司る


(ラテン語「コランケチ」クビの意)






今朝の夢は
「和、保育所」というメモがあったが忘れた

他に
イタリア人の寿司職人が「さばの切り身を12枚の刺身にさばかないと採算が合わない」と言っていた

続きをメモできず寝てしまった


他に
デパート通路でイベントがあるみたいで知り合いに呼び止められる
その知り合いが去年の優勝者という格闘家の男性と女性を連れてきた

イベントのゲストが来て始まって、去年の優勝者という格闘家とゲストの絡みがあったりで、隣で近くで見れてラッキーと思った

1才ぐらいの子供が男性格闘家の肩に乗って、私が慌てておろす

男性格闘家の背が高いのでかがんでくれた
夫婦に見えたりして、とか考える;
女性格闘家と夫婦なんだろうか?失礼なことしたなとか思う

それからデパート1階のファーストフードコーナーに行ったりしたような

放送が入った?

よく思い出せない

格闘家男女をスサさん夫婦だと思っていたような気がする




今日は「恋人の日」

ブラジルサンパウロの縁結びの聖人アントニウス命日の前日

ちなみに
アンチニウスはクレオパトラと二重婚したローマの人
争いが多かったらしい


アントニウスは「アンチ・ニウス」なのかなと検索すると、
「反ユダヤ主義」と出てくる

「アンチ・オニウス」なのかなと検索すると、
アイヌ語で「標木のある場所」=オニウス




さそり座のアンタレスは「アンチ・アレース」
「火星に対抗する者」

アレースは軍神

赤い星は闘争本能のシンボルらしい


赤い彗星のシャアの「中も外も戦場」という夢と符号する、かな


今朝の夢で格闘家チャンピオンの肩に子供が乗ったのはベテルギウスだろうか

格闘家チャンピオンはオリオン


前からオリオンとスサノオ命は似てると思っている


スサさんだと感じていたのは、だからじゃないだろうか


ベテルギウスはむしろ壊れそうだから、子供はその代役的な意味か、赤い「闘争」を変えるのか




軍神といえば
シバとスカンダ

鬼と桃太郎




さそりはヘラが放った刺客




「イタリア」人の寿司職人が「サバ」を「12」枚の刺身にさばかないと採算が合わない、って言うワードがいちいち気になる




そういえば、自適さんがブログで紹介されていた江藤さんは6月10日に巨人軍ピッチャーに最高級の時計をもらう夢を見たそうな


巨人

だいだらぼっち

タイタン

アンタイオス
とキュベレ…




何か

繋がりが




・追記・

今日のニュースは米朝会談ばかり
で舞台のシンガポールのマーライオンもよく映る

よく見たら
マーライオンはくじら座の化けくじらじゃん


鳥肌立った




ホタル/夢。雨漏り、集会所

今年もホタルを見に
7年連続達成

今まで5月下旬に行ってて6月に行ったのは初めてで日が暮れるのが遅くて蚊にも刺されて、ホタルが出る前に子供たちが飽きて帰りたくなっていた;




6月8日の夢

会社の廊下で
奥山さんだか森山さんだかに「半年かかってやっと追い付きました」と言っていた

現実でも奥山さんと森山さんは外見も雰囲気や性格も似てる




6月9日の夢

大きな屋敷で盛大な雨漏り
びしゃびしゃと天井から雨が垂れてくる
洗濯用桶が2つ部屋に置いてあったが全然足りない
びしょ濡れ

人より大きな窓から外を見て何か考えてた




他に
10才前後の白人男の子が白人ママを亡くして悲しんでいた

私はあまり悲しくなかった




あと、よその地区の集会所に家族で紛れ込んでいた

集会所には年配の男性が多いけど男の子も座っていた

みんなニコニコしていて、組長らしい背の高くない作業着姿の白髪のおじさんが何か言って、周りの人達は明るく笑いながら賛同してた

いい人ばかりの場所もあるんだな、いいなと思った

何か始まるみたいで、自分たちはよそ者だから退散しようと旦那に言うと旦那も同感だった

子供たちは残りたそう
集会所をうろちょろしてた

何か配っていたものを受け取ってしまったり

白い割烹着姿のお婆さん魔女みたいな風貌の人に引き留められたり

ごちゃごちゃしてた夢




うどんの話の夢もあったが、もう思い出せない




今朝も夢を見てたけど、起きた時に内容をすっかり忘れた




何か始まったのかな

自適さんも何か始まったみたいなブログ記事だった

けどまあ、何か始まった的な内容は割と珍しくない;


あとエフライム工房さんと一条さんが最近「談山神社」ネタがかぶってる




さらに昨日は師匠シリーズの最新話更新があった

やった!

だいだらぼっちが出てきた

あと「くじら座」
ケートス


あ、ネタバレごめんなさい






子供たちが100日前に「100日経ったらプールに連れてって」と言ってて
スケジュール帳みて数えて6月11日に印していた

で昨日の土曜日、ふいに実家から「プール行こ」と誘われ行ってきた

不思議な気持ち


しかしなんだ
自分の体型がどんどんどんどん「ふくよか」になっていく…

仕事も一ヶ月に一回ペースになって
もう手のかかる育児から卒業して
体もろくに動かさないで家にいれば、まあこうなるんだろうけど

でもなんか
びっくりしてしまう

土偶みたい
って;


いやいやいやいや

さすがに

もっと体を動かさんば



前の記事へ 次の記事へ