王滝村・夢。麻雀






今朝7時過ぎ
長野県南部で震度5強
王滝村

王滝村の神社祭神を検索すると豊雲野神を祭神とした王滝御獄神社や三笠山神社があった

豊雲野神の別称は色々
豊国主尊
浮経野豊買尊
葉木国野尊
国見野尊など

神世七代 初期の神






今朝の夢は

長方形のテーブルに三人組の男達が二組向かい合って座っていた
六人とも黒いマントか黒い上着を着用

自分は猫耳少女視点で、テーブル左側に座った三人組の真ん中にいる無愛想な男に連れてきてもらったみたいで感謝していた

右側に座った三人組の真ん中にいる男は極悪なタイプなのだが、明るく笑って喋っていた
(昔は明るかったんだ)と思う
左側のグループというか、みんなはその右側センターの男がやばいやつだと認識していて、軽率な行動をとらないようピリピリしていた

それから流れがわからないが

テーブルがいくつもある広いルームで、藤井四段みたいな中学生ぐらいの男の子と何かのボードゲームをしてぼろ負けした

ルームの真ん中辺りに四角い白い柱があって、そこに設置された棚に色々なボードゲーム?卓上のゲームがあって
私はその棚から麻雀牌を取ろうとした
けど先に藤井四段みたいな天才少年が麻雀牌を半分持ってテーブルについて対戦相手を待った

それに対して猫耳少女の面倒をみてくれた無愛想男が対戦しようともう半分の牌を手に、少年のテーブルに歩み寄って行った

そこで目が覚めた?
よく覚えていない




12月20日の二つの薬局と軍事施設が繋がってる夢の時
裏方のような事務室に中学生ぐらいの美少年がいて、他に男女数人いて将棋の話をしていた




王将と玉将




藤井四段は周りの大人達にちやほやされてると思うが、頭の中は将棋一色で惑わされる心配はいらなそうだ

中国では学校の授業に将棋を取り入れてる所もあるらしい

将棋は
私は疲れる、そして弱い
一日一回でいい

双子兄が興味を持ってるのでたまに対局する


麻雀は受け身な所があって場も流れていくしゲームとして楽だ

将棋は相手の王将を追い詰めて取るところまで攻めていかなくてはいけないし
王将を勝ち取るにはある程度 逃げ場をなくす為の先読みが必要になる

疲れる




ボードゲームといえば
オセロ
小一の双子兄にも小三の上の子にも負けた
orz

夢。浸水


何があったのか
浸水した街を男女の双子児童が駆け抜けていた
その双子の前を幼児の女の子が先に行った

ショーウインドウの並ぶ階段を駆け降りると
柄の悪い子供グループがいて何かを聞かれる

双子男児は知らないふりをした
その時、8人兄弟の身内を探されてるなと思っていた

その街には他の人はいなかった




浸水した夢は何度か見ている
10年ぐらい前から

山の頂上しか見えないぐらい地が水の底に沈んだ夢もあった


現実にはカムチャッカの5大火山が一斉噴火したり、火の気が強い

むしろ雨の国 新潟でも雨が少ないぐらいだ

浅くなった川を見ると、大量の米の収穫には大量の雨が必要なんだとしみじみ思う


浸水は何かの象徴として
「8人兄弟」が気になった


4年ぐらい前は夢の中で「6人兄弟」だと聞いた


気になるけど
解明できる気がしない






4時間のパート

今日は2時間で具合悪くなって脂汗でてクラクラしてきて、早退するかとても迷った

作業はかなり簡単
なのにほんの2時間でダウンしそうになって、へこむ

ギリギリその作業が終わって違う作業に切り替わったから我慢できたけど、
同じ作業が続いてたら本当に無理だった、早退するところだった


はあ…




寝てしまった

冒頭の夢は6/23の夢




今日は蟹座の新月

旧暦 閏5月1日


学校のグランド沿いから右に曲がってミリタリー系の店に行く夢を見た

また手前に学校、奥に軍事の夢
今日は離れてる方

ほとんど忘れたけど、最後には風に浮かぶぐらいふわふわしていた


あと柄の悪いまだ子供のグループがいて
「あの人、仲がいいと勘違いしてるみたいだ」
「どっちにしろ行かないと」
とか話してた

夢。学校と軍


学校と軍事施設が繋がってる建物内

元彼が呼び出されて軍事施設の方に行って、待ちくたびれた私も軍事施設に入って怒られた夢


昨年の12月20日には二つの薬局と軍事施設が繋がってる建物の夢を見ていた
ちょうど半年前
冬至と夏至に近いタイミング

印象に残るけど意味はわからない




最近またキョーコの夢を見た

少女漫画スキップビートのキョーコと敦賀蓮とモーコさんが話してた
それから芝居の中で師匠シリーズの京子を演じてる場面

「きょうこ」なんの暗示か、いくらか検索してもピンとこない




インドの神様風の集まりの夢を見た時も、学校と軍事施設が隣接していたが、繋がってはいなかった

それは3月23日の夢で春分に近い、12月20日と今日の中間辺りだ
約3ヶ月おきに

なんだろう

手前が学校(又は薬局)で奥に軍事施設という構図は共通している

今週は久々に4日パートがあるから、じっくり考える時間がない

たかだか4時間のパートで生活が目まぐるしくなるのだから、
フルで共働きしている家庭じゃ、子供達の未来を考える余裕ないだろうなと思う


本来は専門家やら政治家が日本の未来を良い方向へ導いて、国民は己の役割に専念できたらいいのかな

それとも一人一人みんなが日本や地球の未来を考えて行動すべきか


今は日本人の時間は忙殺されて、それができない


忙しくて
心を亡くす


漢字を考案した人は凄い

どんな頭してたんだろう

神様と直結してなきゃ成し得ない情報量




国際情勢もどうなのか

北から帰還した米の大学生が亡くなって、米の世論は報復に高まってるそうだけど

わからない


日本国内の情勢も
どうなっているんだろう




(追記)

6/21 夏至の夢

電車の進行方向右の車窓から赤いのれんのかかってる古い木造の二階建の換気扇から渦巻きの煙が三本立ち上って上空で三本の黒い竜巻ができていて、ゾッとする夢

もう一つ他の建物の煙から竜巻が上空にできていた


その電車の夢の前にビルで地震か何か起きる夢を見た




今日は本当に一年で一番昼間の長い日だったんだろうか

夏の方が長く感じる


そういえば今日は社長にヌナカワ姫の話をすることが出来た




いつか見た夢で、
体育館のカーテンがねじれていて、その中に罪人が肩車とかソーセージみたいに縦に詰まってて、これから燃やされるというシチュエーション


煙から竜巻のねじれた映像的に
カーテンがねじれていて中に罪人がいて燃やされるシチュエーションは似ている

体育館のカーテンは1本しか見てなくて、今朝の夢の竜巻は4本だから関係ないだろうか

でもねじれていて長細い形容は似ている


カーテンが聖幕サンタクロースだろうか

罪人を罰する?

自然と破壊


ほたる

こども「ここの水が綺麗な証拠だね」
私「うん」

雨上がりで冷える暗い蛍スポットを歩いていると、ポワンポワンと点滅する淡い黄緑の光がゆらゆら舞っていた

こども達が喜んで蛍を追いかけてて、連れてきて良かったと思う

それに雨上がりで他に人がいなかったからこども達が騒いでも気兼ねしないで楽だった
ありがとう


人が自然を汚すと生きていけない虫たちがいて
虫がいなくなると虫を食べてる者が小さいものから順々に生きていけなくなって
巡り回って人の食べるものもなくなる
とこども達に教えている

虫がいなければ他の動物も植物も育たない



田舎の神社へ行ったら、境内一面の草が枯れていて愕然とした

この時期は草たちは青々と繁っているのが自然なのに

田舎で若者が減って草取りが難しくなったのか、面倒なのか
ただ面倒なのだろう
雑草は抜いても抜いても生えてくるし、草取りは本当に大変だ

でもきっと
枯葉剤、除草剤大量散布の影響で、あそこのセミはだいぶ死んだのではないか
今年はセミが鳴かないのではないか…


町内で集まって草取りをする地区としない地区がある

しない地区は移民が多いのか若者が多いのか

むしろ老人が町内会を引退して、若者が草取りを除草剤散布で済ましているのかもしれない

今草取りが面倒で除草剤撒いて
そのこども達が大人になった時、どんな土壌になっているだろう

今楽をする為に自然を破壊して
将来の子供達の環境さえも犠牲にする

未来をツんでいる





(追記)

今日1:23に栃木県下野市で震度3の地震があった

そちらは虚空像菩薩の信仰が多いようだ

「星」


星と地震はなんらかの因果関係があるような感じがする

171

前を走ってた車のナンバー

171
いない


今日の自適さんのブログ記事タイトルは「あたまがない」


だめだめかと思ったけど
69歳男性が今まで8人救って警察から感謝状もらったニュースがあったから和んだ


日本人は良くも悪くも染まりやすいから
トップが良くなれば、きっと日本はすぐ良くなる

その善良なトップがいれば


現実と剥離したキレイゴトでごまかさず
実直に理性的に平等に




いつか生徒会長を決める夢を見た時は、上の子のクラスメイトだった

雰囲気が大工の同級生に似て、鋭い観察力で物事を把握して勉強もできるリーダー格の子






北の核実験兆候のニュースから続報を聞かないのだが

核実験の準備をしてしまうとなんらかの化学的問題で実行しないと危ないから、準備をしたら確実に実行する流れらしい

兆候は準備の準備だろうか




色々せめぎあって
動くんだか動かないんだか




ちなみに今度は6月25日が怪しいとかいう噂が
ほんとその種の噂は定期で流れる


私にはわからない

夢は思わせ振りなだけだし

勘で言えば6月4日が怪しかった




(追記)

子供の環境

児童が親と一緒に竹トンボ作りした時
子供は難しいと断念して親が作っていた組が3分の1ぐらいあった

男児が母親にやらせてイスに座ってくつろいでいた
確かに小刀は危ないし、不器用な私なんか切り傷作ってしまったけど
なんでやらせないんだろう、と残念な気持ちだった

これから未来の社会を担うのだし
それは今より困難がつきまとうのは明白で
強い精神を育んで欲しい


夢に見た生徒会長のI君は大丈夫だけど


家庭環境による甘やかしは

こどもが気の毒

将来には甘やかした親御さんも困ることになるのに
わからないかな
前の記事へ 次の記事へ