夢。露

3/29に見た地下洞窟に火を灯して地底湖から海へ出る雰囲気の夢では北上するイメージがあった


今朝の夢はロシアの地下施設にいるイメージだった

そこでロシアの偉い人に何か聞かれて、役に立たないような返事をして、段ボール4つぐらいの報酬を渡された
ロシア人ぽい仲介人が一人一緒だった


ロシアは国を挙げてのオカルト国だとIn Deepさんの記事でみたことがある


日本の歴史で敗北者は北上するイメージがあるが、ロシアに古い日本人の血脈があるのかもしれない
と少し思った


私自身のロシアの印象は好戦的で強欲さを隠さない感じ
思い入れはない


夢の中での報酬の段ボールの中身は、ポリエチレン袋に入った白い粉だった気がする

白い粉で連想したのは、吸血鬼の夢を見た時の、自分がウシジマ君の人になってて秘密の仕事でマスクを取った時に顔に塗ったくってあった白い練り物

あの夢が既にロシアと何か繋がっていたのかもしれない


さっぱりわからない




(追記)

最近の自適さんの記事には「あまが先」天が先という言葉がよく出てくる
事件の多い「尼崎」や「大津」は気になる場所で、「尼(女)が先」という意味もあるのかもしれない

キーポイントは妙に事件が多い気がする

最近の私のイライラもかなり蓄積されて爆発寸前で、
みそぎゆえの事件多発なのかとチラと思う


あま
天・雨・海・女

「あめ一」と「あまが先」は同意語かもしれない

水が先、陰が先


しかし夢では女帝を置いて
男帝が先に降臨していたが


夢の意味はやっぱりわからない




『南アフリカの水族館で学生が盗んだペンギンを海へ』
というニュースを見て、9/24に見た夢で薄暗い学校の部長ミーティングで小太りの男の子が「ペンギン部」と言ったのを思い出した

「ペンギン部」に反応して上の子が現れた

何かに反応して突然夢の中に子供が出てきたことが何度かある
夢の中で一人でいるようで一心同体なのか
子供が私の夢を掌握してるのか
なんだか気になる

2:56 M3.5

震度3 長野県売木村
震度2 長野県天龍村 静岡県浜松市天竜区

売木村に天竜川支流があり、
天竜川沿いに震度が出てるのが意味深


売木村には白鳥神社
祭神 ヤマトタケル命
別名 オウス命またはヤマトヲグナ命

九州でクマソタケルを破ってヤマトタケルの名を戴いたという


天龍村には池大神社
祭神 埴山姫命

浜松市天竜区には秋葉山本宮秋葉神社
祭神 カグツチ命(秋葉三尺坊)


興味深い




(追記)

10時代に3回 鳥取で地震
湯梨浜町だ

以前も調べたが、昨年の10月頃だったみたいで違うブログの時だ

湯梨浜町は倭文神社 建葉槌命祭神

タケハツチ命は武神でタケミカツチ命やフツヌシ命を助けたというエピソードが

詳細は忘れた

天香香背男、星神を倒したのだっけ


タケハツチ命やタケミカツチ命とフツヌシ命は蛇の兄弟、というような説もあったような


シトリとカトリのトリ繋がりも気になる


全てわかっている誰かは存在するのだろう

そして解く人を待っている



シトリ(倭文)は白鳥なのだろうか
水鳥

カトリは火の鳥?






子供が喧嘩すると
衝動的に飛び出したくなる

私じゃ思春期は耐えられないな

栃尾の秋葉三尺坊

土日でろうそくを灯す祭りをしていて、昨日参加した
彼岸明けだった

スタンプラリーもしていて、秋葉神社境内のスタンプ二ヶ所だけ押したが
後は結構歩くので諦めてもらった
双子兄だけ「今日で終わりなんだよ」と惜しがっていたが、昼間に結構遊んだので帰りの車で寝てから今朝まで起きなかった




夢はずっと見てたが忘れてしまった
自適さんは毎日夢を見て覚えてるから凄い


早朝4時過ぎに佐渡で二回地震があったようだ


彼岸明けに佐渡
ドキドキする




(追記)
昨日、栃尾の道の駅で休んでる時、TVに相撲が映っていたけど
日本人力士 豪栄道大関が九月場所を全勝で優勝したらしい

彼岸明けに日本人力士が全勝優勝
名前も縁起が良い

おかげさまで

退院しました

パートも休まず行けました
ありがとうございます


しかし
安静の為に休みになった双子兄
夜勤で家にいた旦那に連れられて歩いてコンビニへお昼を買いに行ったらしい

イラッ

田舎のコンビニ店員は近所の人だし、保育所休んでコンビニに連れてくるとか、いい話のネタになるわ

「安静」の意味知らんのか
ぜんそくで息苦しい感覚もわからんよな

イライラ
昼を用意しないで悪かった、本当


今日はあちこち工事で通勤もストレスだったし、まだ用事が済んでないし、
このうまくいかない感じ、嫌な予感しかしない


秋は開きで
昨日の秋分で確かに降臨を感じた

ということは




前、男帝の降臨の夢はいつだったか

…4月7日か
7日後に熊本地震

仮に一週間後なら双子兄の経過を見せに病院に行く日だ

病院の地名が…






今朝の夢は
山の中腹のY字路で神輿が来るのを待っていた
夜が明けそうな闇が淡く溶けゆく頃

ひと

今年入院二回目

8月のトリプル台風のタイミングで体調崩してたまのパートを休んでしまってから、煙草はやめたが
子供のぜんそくに煙草は関係なかったか

昨年も稲刈りのタイミングで入院した

ぐっすり寝てるが酸素の値が低くて看護師さんが酸素供給量を増やしたりマメに処置に来て下さっている

ありがとうございます
連休中厄介になります

昨年と今年春先の4回の入院ではなぜか毎回土曜の緊急外来で入院だった
今回は土曜はチャイルドシートを部屋に降ろしてそこで寝かせたりだましだまし過ごしたが、日曜の夜明け前に「これはヤバい」感じになり、緊急外来で今日から入院

上の子と双子兄が似た性格でケンカばっかりで、ちょっと体力があれば体力なくなるまで対抗して、家じゃ安静にできない
しかし入院になるよりは、やっぱり実家に片方預けた方が良かったかと思う
実家が預かってくれるかは微妙なところ
ケンカして困るったって家族だし、仮に入院を回避してもややこしいことになるか


双子兄は「苦しい」感覚が麻痺してるっぽくて、まあ鈍感で、
「元気そうなんだけどね」と医師や看護師さんも苦笑い
日中酸素供給量5で計測値が95前後で、今は酸素供給量6で計測値が93
さっきは7で90だったけど、体を横向きにしたら上がって6に抑えて下さった
「本人は咳もしなくてよく寝てますが、ぜんそくの発作ですね」と看護師さん


私の管理能力の欠損が原因だが、霊的な仕組みの面もあるだろうとごまかしている

双子出産の病院









余裕はないのに今年は役員を掛け持ちしている

それで感じたことは
人は役割を与えられると真摯に取り組む、という発見と感動

役割を与えられなければ、不特定多数に混じってぼんやり存在を消すのだが、
役割を与えられると、そんな能力を秘めてたのか、と目を見張るような働きを発揮する

人は役割や働きを任命されたら、能力を発揮する

役割や働きを持たないと不特定多数に埋もれ存在感が攪拌される、というような


今の人達は役割や働きを奪われてる状態なのかもしれないと気づいた

もちろん意図的な流れで


そのうすぼんやりした不特定多数に的確な役割や働きを分担したら、ビックリするスピードと品質で社会は良くなるだろう


そんな希望を見た


そういえば自適さんの昨日今日のブログネタは適材適所だった




(追記)

この入院で今度のパートも休むことになったら、さすがに迷惑掛け過ぎだから辞めよう(;_;)
前の記事へ 次の記事へ