天児屋根


これを見て、天児屋根命とケツァルコァトルは同じかもしれないと思った


双頭の蛇 王の象徴
2008年にこんなシルエットの幻を見た

秩序の安定は 右と左の同等の力 で保たれるのだろう


簡単ケータイはトリミングなどの画像加工やコピペ機能のないのが不便だ

私の望む不便さ

コピペできないからいちいちノートに書き写してブログに入力しても、ほとんど記憶に残らないという


幻視に見舞われてた頃は、ユング博士の著書など見てシンボルについて一生懸命調べていたけど
わからないまま






夢の内容を思い出せない


どうも毎年4月下旬から5月頭は夢のメモがない


今年の夢のメモのない時期が2016年と同じだった時もあった

日記や暦と夢日記を同じに記録したら面白そうだが
疲れるからやらない




次のパートは連絡待ちでしばらく休みが続く

暇だ

無意味にこんな暇な時間が与えられるわけがない

何かやらなきゃいけないことがあるのだろう

それをみつけるまで、暇でも心は落ち着かない


不思議だけど、ネット上でみつけなきゃいけない人、サイトがあると感じる時がある

途方もないが、みつけるまで心が落ち着かない
探さなきゃいけない

一番最近の例は一条さん

コメントできないブログだから交流もできないけど、みつかってよかった


今回はそれじゃない

何か自分でやらなきゃいけないことがある


旦那が稼ぎ頭として身を粉にして働いて体がボロボロだから
稼ぎ頭役をチェンジしなきゃいけないのだろう

就活か

頭を使ってアイディアが出せれば自宅で商売もできるだろう

私の頭はそっち方面弱い




上の子がバイトしたいバイトしたいうるさいから、何か投稿してみれば?と言ったら超怪力さんネタを投稿していた
超怪力さんに許可をもらって

小4ゆえに文章力皆無だが…、上の子は小説家だった過去世があると言われたことがあるから、良い刺激になるかもしれない




私は…

商売向いてない


写真(蛇)



蛇を三匹みつけた旦那が「三角関係だ」とかどの蛇がメスで取り合いしてるだの勝手なことを言って
子供たちが面白がっていた






TV

鹿島灘の潮干狩り禁止区域でハマグリ乱獲の現場状況を放送している

漁協の捕獲量が1993年から10分の1になっているそうだ


海は皆のもので、人間だけのものでもない

とはいえ、漁協の人達が計画的にハマグリを育ててから捕獲しようとしていても、素人?あるいはプロ密漁者が若いハマグリを乱獲していてはさすがに漁協の人達は気の毒だ

消費者は密漁者による安価ハマグリを喜んで買うし





山の幸も、後のことを考えず根こそぎ収穫されると翌年から生えなくなる

そして山の奥へ奥へと収穫に入る

後のことを考えていくらか残せばまた来年生えるのに

なんて愚かなんだろうと思う

山の動物たちにも迷惑だ







昨日4月22日
2:02 父島近海で地震

小笠原の神社、大神山神社の祭神
天照皇大神
誉田別命
天児屋根命

合祀
天御中主神
大物主命

面白く興味深い組合せだと思った


今日4月23日
1:01島根で地震
鳥居崩壊のあった大田市など震度3


22日2:02
23日1:01

カウントダウンぽいと思って気になった

それに島根で鳥居の壊れた苅田神社は「神谷」に由来

22日2:02神山
23日1:01神谷
と見ることもできる






TV

87歳億万長者がロッキー山脈に3億の宝を隠したことで35万人以上が殺到し、死者も出てるとか

悪趣味な爺さん

87歳本人が隠したんじゃなく依頼してやったんだろうから、依頼された人が盗った可能性が高いでしょ

と思ったら…
80歳の時に本人が隠したらしい
少年か


祖母のし




祖母の シ の連絡を受けた

通夜は2日後


子供たちにとっては、ひいばあちゃん

連絡を受け心がざわつくものの、今やるべきことはない

上の子は読書を続け
双子兄はメダルで遊び
双子妹は二階に行った


二階から泣き声が聞こえてくる

読書をしてる上の子、メダルで遊んでる双子兄は泣き声に気づかない

子供たち3人とも、祖母のしを聞いてショックを受けた表情を浮かべた

だけど二人はいつも通りで一人だけ泣いた

この違いはなんだろう?


私が小2ぐらいで祖父がしんだ時は大泣きして、母に「みっともない」と言われたのを覚えている

子供たちにとっては曾祖母はそんなに身近な存在ではないからか


通夜が2日後だからって日常通りというのもなんだかな、で
双子妹を落ち着かせる為にも、祖母の冥福を祈りに行くことにした


どこへ?



あれこれ考えて、栃尾の秋葉神社へ

栃尾の秋葉神社だけが、知っている神社だったから

他の寺社は未だになんだかわからない




双子妹も落ち着いたみたいでよかった






今朝の夢は
メモする気力がなかった


二人の男の子が競っていたような気がする




夢。選ばれたい男

昨日のIn Deepさんの怒り
愛しい

In Deepさんのブログを知ったのは2010年頃

でも2008年頃に見た夢にIn Deepさんが出たように感じている

宇宙から戻ったらTITANを握っていた夢

円盤型宇宙船に私とE原さんとM輪さん、あと知らない痩せ形の男性が乗っていた
話も交わさなかったけど、その知らない痩せ形の男性がIn Deepさんのような

夢の中では、共通の知り合いが媒介して未知の人と引き合わせる ことができる

In Deepさんを引き合わせたのはEさんかMさんということになる

多分In Deepさんもオーラの○を観ておられたのだろう


なぜ媒介者がいると未知の人と夢の中で会うことがあると、珍しく断言できるかといえば実例が何件かあるから


例えば
スピルさんは毎晩知り合いの全ての人達に浄化のなんらかの儀式、祈りをされている
お忙しい身で本当に…

それを知らない頃から、スピルさんのブログに集まるブロガーさん達とお風呂に入ってる夢をたまに見ていた

共通点がスピルさんだし
ある日スピルさんのコメントで毎晩浄化の祈りを捧げて下さっていると知った


あと久々に夢にスピルさんが現れた時、2mぐらい離れた後ろに寡黙な背丈のある男性が立っていたのを見た
スピルさんを守護するかのように、私を用心しているように感じた

コメントで夢に男性も一緒で現れたと話したら、スピルさんに職人気質の恋人ができたことを教えてくれた


後は、サイコメトラーさんのお子さん達も夢に現れたことがある


夢の中の媒介は、もちろん無意識で起こる


私も誰かの夢の中でやってそうだ
いかにもお節介でゴリゴリ推しの性格だし
ごめんなさい


スピルさんが彼氏を連れてパトロールするわけない

私の話を聞いてから何か対処はされたかもしれない


EさんかMさんも認識の及ばないところで、蜂のように媒体となったのだろう


趣味が同じ人といると居心地いいのは、魂的にも身近だからかもしれない




In Deepさんは近い




今朝の夢は色々
中途半端な部分だけ


3つ覚えている
「選ばれたい男」というのが共通点だと思う


1つめ

広い施設、研究施設
白い壁

私は何かから逃げていたのか、追っていたのか

研究施設の奥に進む途中の広いスペースで、でかい男を発見

背丈3mぐらいで足や腕の太さが50cmはあるような、筋肉もりもりの男
体には色々な配線が繋がっていて数人の研究員のパソコンに繋がっていた

私は(そんな異常な体を保つには医療のサポートもないと、すぐ壊れる)と考えていた

近くまで敵が迫っているのか、施設の人達は気合いが入っていた

私はそこを通りすぎて奥へ

屋外みたいに広く、天井の高い場所に斜面があって、白くて直径1m程度の配管が数本上へのびていて、私はそれに沿って斜面を駆け上がっていた




2つめ

グラウンド
15才程度の男子達のチーム
リーダーになりたいとか、頑張っていた




3つめ

配管工事の事務室

50才そこそこの社長が体調を崩してもう現場に出ないという話

社員「現場で仕切る人がいないと困る」
私(やれるかな?)手は挙げない

社長、家に帰る
私は社長のマガジンラックにあるはずのダ・ヴィンチの本を借りたかったが、なかった
でも他に借りたい本があって、返すから借りても誰も困らないよね、電話はしなきゃだめか、とか考えていた

私も帰ろうと歩いたら左右に一人ずつ10才ぐらいの男の子が一緒に歩いてきた
賢そうな男の子は紺のハードカバーで厚みのある本を両手で胸に持っていた
何か話していたけどわからない
もう一人の男の子は短髪でやんちゃそう




「配管」
何か重要なキーワードみたいだ

水か何かの、人の意図で設定されたバイパス


「研究」は繊維の夢と、アイリーンさんとスピルさんが共同で研究してたって夢もあった




変化は迫っている
というのは感じるが


延び延びで疲弊する

15:39硫黄山

250年ぶりに噴火のニュース


ヤマトタケルの伝説があり、クマソタケルの地


近辺に天岩戸神社がある




ヤマトタケルの父 景行天皇の銅像の夢を見たことがある
明治の頃の洋風の正装姿

なぜだろう






今朝の夢は
オーバーロード


DVDレンタル屋で気にしつつ、ようやく借りたアニメ


ユグシドラル
だっけ、オーディンが首つりに使った木の名称と、死神っぽい主役だからインスピレーションが沸くだろうと思って借りた

さっそく夢に出たけど、今朝も5時頃から子供たちがドタバタして起こされよく思い出せない


主役が悪いことをして良いこともした
という印象だけ残っている






某病院の赤ん坊取り違え


以前もこんなニュースがあったような


金を蓄えた巨大組織ってマニュアルがあるかのように人を軽視した不誠実な反応をする




50年以上も経って取り違えが表面化した事象は意味があるのだろう


取り違え




角界は

貴ノ花親方ばかり色々失ったように見える

世論が「おかしい」と言ってるのは救いか




水は低いところに集まり

金は高いところに集まるのかね
前の記事へ 次の記事へ