夢。世界料理、結婚

今朝の夢

百貨店の催事場みたいな広くて白い室内で、家族で中華料理を食べていた
世界中の料理を味わえる店が集まっていて、「せっかくここまで来たんだから好物の他のアジア料理も食べようよ」と移動してタイ料理のスペースの小上がり席に座った


あと女子の球技大会の表彰式でステージに上がっていると、後輩女子が落ち着いた様子でビデオカメラで撮影していた
後輩女子は結婚祝いの花束を持っていた






世界料理を好きに食べられるシチュエーション


結婚祝い


クライマックスな感じがする




今日は京都北野天満宮梅花祭

菅原道真公の命日らしい


そういえば雷系のお方だった

平安時代、藤原氏に役職を奪われた










ハコスパ美味しかった

昨日ハコスパ
ノーマルバージョンとココナッツ風味の二種類作った

美味しかった

まろやかな甘味のあるココナッツ風味の方が好みだった

いつもの甘口カレーより辛い中辛程度で、市販のルーよりスパイスの味わいがダイレクトに伝わる感じ

上の子は「辛い!」ってよけて食べるのをやめてたけど、いつの間にかお皿は空っぽになっていた

結局食べたのか旦那が食べたのかわからない
多分自分で食べたんだろう

二種類のカレーをテーブルに出して各自もらせた
子供たちがノーマルバージョンをよそってるのは見たけど、ココナッツ風味の方と食べ比べしたやらわからない

双子は問題なく完食

旦那も残ったカレーを平らげていた
旦那は辛党だから普段の甘口カレーより気に入ったっぽい

でも普段の10皿分300円カレーより10倍以上お高いカレーだと知ったら引くだろうな;
言えない

一人前380円だなんて


まだ舌がスパイスの名残でヒリヒリする感じがある
辛口ではないけどスパイスがよく効いていた




昨夜ハコスパの感想を打ったのちに、ちょっと漫画談義を始めたら無駄に長文になって削除した;

最近見たアニメDVDに始まって
少年漫画と少女漫画の大きな違いは何かって長々と
見た目の一番大きな違いはコマ割
中身はアクション重視か、アクションに対する反応重視かの違い、かな多分

それをたらたら長文に


自分で何かを描きたい欲求はずっと持ってる

商業向けじゃない趣味の範囲で




(追記)

今日はパートだった

社長が夜まで外回りだと言って出て行った

しばらくして社長が電話をくれて「電気屋さんが行くから中を見せてあげて」
「はい」

30分後ぐらいだろうか
背の低い作業服の50代ぐらいの男性がやってきた
「どうも」男性
「お世話様です」私
特に指示はないけど、作業をやめて男性の方へ行く
「○○(社長)の父です」男性
いきなり社長の下の名前を言ったからビックリして脳内処理が遅れた
「あっ、どうも、お世話になってます」
「電気が通ってるとこと通ってないとこがあるんだって?」作業所内を見回す男性
「そうなんです
(どこが通ってないとこか把握してないんだけどどうしよう)」
こそこそ席に戻って作業再開
男性はうろうろ物色して「こんなの買ったのか」とかブツブツ言ってた;
義理のお父さんらしい

(社長は電気屋さんが行くって言ってたのになぁ、)
動揺して手を切ってしまった
バンソウコを貼らないと血が垂れて困る程度に

10分もしないで本当の電気屋さんが来た
義理のお父さんの紹介の業者さんぽい

義理のお父さんは宝徳山稲荷大社にマメに参拝に行かれているとか、地域のリーダー的存在みたいに聞いていて、どっしり構えた渋い男性を想像してたからギャップが


社長がいないとわからん、てことで5分もしないで二人とも帰っていかれた

(一体なにしに…)

一人になってまた手を切った;


昼前に一回社長が顔を出した
「来た?」なんかにやけてる
「はい」私も笑う
「社長がいないとわからないから、来週また改めて来るそうです」
「わかった、じゃあ」外回りに戻る社長


作業場に来客なんて滅多にないのに
今日は昼過ぎにも業者さんが来た


忙しくなりそう、社長


どんな人が雇われて来るのか
ワクワクする

自分の不器用さが目立つのは困る
精進しないと

京都の吉田神社

和歌山県北部地震3連チャンの後
9:41に京都市左京区で震度2

なんとなく気になって神社を検索したら春日大明神を奉る吉田神社がある場所だった

清和天皇の時代に藤原山蔭が勧請した神社

清和天皇は一歳にならないうちに在位し、祖父の藤原良房が摂政した

皇族でない外部の者による摂政は初めて

力をつけた藤原氏の祖神春日大明神を吉田山(神楽岡)に勧請した流れ


そのせいか
清和天皇の時代に富士山大噴火や東北で貞観地震津波、関東大震災
阿蘇山、鳥海山の噴火
など大震災が重なった


それに清和源氏は名だたる武将を輩出した




鹿島や香取は地震を抑える神として割と有名だと思う
だから春日大明神を勧請したのかなと思ったけど、記録では清和天皇が在位についた翌年に勧請し、震災前だった


清和天皇の異称に水尾帝や素真がある




そんな大震災に見舞われた清和天皇の時代に建てられた春日大明神を奉る吉田神社のある地が揺れたのは興味を引かれる







気にかかっているのは

「上の子が八歳の時に柏崎でアメリカにみつかる」
と数年前見た夢で言われたメッセージだ

もう九歳になるし
私の夢のメッセージなどあてにならないということか

誕生日が過ぎるまでちょっとドキドキしてしまうな

上の子とアイリーンさんは魚座






ハコスパ

買ってきた

私のガラケーじゃ通販HP利用できないから
(-"-;)

1袋380円
一人前

レトルトじゃなくてルーで一人前で380円

お高い
(ToT)




店員さんが天下泰平の滝沢さんに雰囲気が似てる気がした

WEB上の写真画像しか見てないけど

店「何かで知ってこられたんですか?」
私「はい、数日前のラジオで聞いて」
店「ああ。何に興味を持たれたんです?」
私「いやあ、酒粕とスパイスの組み合わせがすごいなと思って」
店「ああ、そうですよね。酒粕。捨てちゃう食材を再利用して使えないかって思って」

バイト店員さんじゃなくてガッツリ関わってる店員さんぽかった

暇そうだったし、話し込もうと思えば話し込めそうな雰囲気だった

でも、ディオニュソスがとか言ったら当然引くだろう

現場の方々が知恵を磨いて品作りして下さるのに、変な話をしたら迷惑だ
と思って挨拶して店を出た


どんな味か楽しみだな
明日作ろう

まずくなければ
社長や超怪力さんにお裾分けしよう

夢。移動

今日の自適さんのブログに「縁を切る」とか「場所を変える」とかのキーワードがあった


地球の事象変化
北極の極渦が二つに別れたらしい

ジェット気流が変わったり、気候の変動はますます大きくなるのかもしれない




今朝の夢は
社長の指揮の下、山頂の仕事場を移動する夢だった

オンボロ小屋から必要な荷物を出したりしていたのだが、小屋の正面側の壁が綺麗に縦に切れて100m以上向こうに見えた

綺麗に縦に切れた正面側の壁は山頂から麓側まで階層になっていて、各階に男女が何人かいて引っ越しの段取りをしているように見えた

正面側の壁が切り離れてしまったし、荷物はどうしたらいいんだろうと思っていると、社長「車持ってくるから待ってて」

隣の部屋に行くと、室内用の植物の温室ガラスケースにお弁当を出して食べてる男性と熟女
その真ん中に土木時代の上司が座って同じくお弁当を出す

この土木上司は社長と被り、夢の中で区別つきにくいのだが、この部屋では上司だった

そして温室ガラスケースの左上空からスクリーントーンやシールが差し入れられる

スクリーントーンに食いつく右側の熟女

いつの間にか兄がいて私に「トーンがあるぞ」とか勧めてきた
私はトーンより花嫁のティアラ風のレースのわっかのシールシートが気になって見入っていた

社長がポリタンクに入った水を持ってきた

社長「荷物の運び出しは車で出来るけど、新しい場所には車で行けないから一人一人が運ばないとなんだよ」
ジャングルのような所へ分け入るイメージ




今日は自適さんのブログとリンクした感じ

縁が切れる と 移動




1年ぐらい前に見た夢でも、スクリーントーンを買い漁る女性が登場した

その時は浪費家の母親みたいな設定で、ニ人の兄弟が頑張ってお金を稼がなきゃという感じだった

スクリーントーンは漫画の効果に使う道具

その時も何を暗示しているのか考えたけど分からなかった

ペンじゃなくてトーンにご執心なのは、飾りたてる表現方法に執着してる感じだろうか

分からない

でも今日で二回目だし、トーンに執着してる熟女はヘラみたいな立場の存在だと思うから、しっかり解き明かしたい


同じ移動グループみたいだ…

左側の男性が誰かわからない

兄なのかもしれないが、あやふや
兄は現れたけど、お弁当だしてた左側の男性なのかどうか


移動

いつのことかわからないけど、それが本当に起こるなら、
インドの須弥山が日本の妙高に移動したような、そういう現象だと思う

須弥山をどこにするか相談していた夢は前に見た

結論は意識の私にはわからない


でももうとにかくボロボロ




2008年に見た空飛ぶ船の夢は
綺麗な明るいクリーム色の木製の大きな船が、ポロポロ部品を落としながら何隻も同じ方向へ飛行していた

張り出した帆をパタパタはためかせて


神々しい船ながらポロポロ部品を落としつつ飛行する様子が不気味な夢だった

ポロポロ落ちる部品は
空飛ぶ船の部品としての役を担えなかった人なんじゃないか
なんて少し思った


でも私は空飛ぶ船のグループじゃなくて
雲海に留まる(天国?)グループだった
他に飛行機で雲海の下まで落ちていくグループの3つに別れている夢だった




さて

空飛ぶ船の夢から10年経ってるし

この先の経過もどうなんだか




(追記)

2月20日
日付変わって4時間足らずで
和歌山県北部に3度地震

ルキさんのいる地

アイリーンさんとルキさん
数日前には仲直りしたみたいな話だったのに、昨晩には絶交の流れ


気持ちをぶつけ合うだけ私と旦那よりマシか


ルキさんが不器用になった原因は、私とアイリーンさんの過去世にあるのかもしれない

無機質な少年がルキさんだと思うと可哀想だな

でもこれをきっかけに自立できたら変わるチャンスなのかもしれない

難しいか

何度生まれ変わっても満たしてもらえないんじゃ
エネルギー枯渇するよね


ゾッとする

中米地震

今朝メキシコでM7以上の地震

昨年9月に2回メキシコで大地震があって百人近く犠牲になられた


メキシコのポポカテペトル山がバレンタイン頃、大規模噴火

ポポカテペトル山は数年前から噴火を繰り返している


先住民のマヤ族の予言では
ポポカテペトル山の本格的噴火の始まりが人類滅亡の予兆
と言われている




中米メキシコの先住民はマヤ族やアステカ族

アメリカの先住民はインディアン

どちらもスペイン人の侵略により残酷非道の大虐殺があった




インディアンはインドから移動した民族なのかな?前々から疑問に思っている




アメリカは大規模な実験的国家なのだと思う

そしてスケープゴート

北と繋がってて当たり前なのかもしれない




昨日ブログで夢を忘れると書いた反動なのか今日は夢を3つ見た

不愉快な夢




(追記)

今日の自適さんのブログ記事タイトルは
氷と二つのキ


キ が二つか


前の記事へ 次の記事へ