【購入】2点


今回の文房具購入品

・マグネットクリップ
・スケジュールシール

マグネットクリップは手帳のペンホルダーにします^^
別のペンホルダーを使用していたのですが、手帳の出し入れをする度にズレたり取れたりしてしまうのです><
それから、がつがつ当たってはペンの塗装も剥げてしまうのです。;;
バンドタイプも考えましたが、私が現在使用している手帳は厚みがないのでゴムの力が強いものだと神が負けてしまいそうだという心配があったのと、バンドタイプだとすぐに手帳が開けないデメリットがあるなと考えた結果、最終手段に取っておくことにしていました。
今回のマグネットが長続きしてくれることを願ってます!!
( ´・ω・`)( ´・ω・`)( ´・ω・`)

それから、スケジュールシール。
これはもう一目惚れです。可愛かったのです。
某アプリを始めて監督業をするようになった影響は確実にあります。
デザインがデザインですし、配色も某船長を彷彿とさせてくれます。
でも、そういうのを抜きにしても可愛い。
恐らく、ただの記号にしか見えないと感じる方がマジョリティだろうなとは思うのですが、マイノリティでもこの可愛さを理解してくださる方もいらっしゃると思うのです!!
感覚としては、レゴブロックが可愛く思えたりトミカが格好よく思えたりするのに近いと思います。
すみません例えが下手です。

文房具はただの文房具であり道具と感じていらっしゃる方には無駄な買い物に等しいことかもしれませんが、私にとっては例え失敗した買い物であっても、全然後悔もしない所が個人的な文房具の魅力ですね。
好きだから、後悔しないのでしょうけれど(笑)

あなたのその言動は、


迷惑です。それ以外の何ものでもない。

返品前提で商品購入しようとしてくる人

本当に迷惑。

しかも管轄外且つ他社商品を言ってくるパターン度々ありますけれど、ぶっちゃけそんなん知らんがな担当者に聞けよと何度も心の中で叫んでます。

「これ使って肌に合わなかったら返品できますか?」と。
正直可能かどうかなんて知らないんで、別の人(担当者)に訊くよう促してます。
なんで返品前提で購入しようとするの。
常識が欠けているというか、あまりにも自分本位な考え方すぎる。

勿論例外はあります。ありますが、大抵のお店は基本的に開封済み使用済みの商品は返品不可です。

未使用未開封(再販可能な商品状態であること)、購入して○日以内、レシートあり
少なくともこれらの条件が揃わないと返品不可です。
全てのお店がそうとは言いません。
しかしながら、返品を承るお店は大抵最低限の条件はこれです。

また、基本的に返品対応は最終手段です。
大体のお店は、同額、若しくはそれ以上の金額の商品との交換が一般的です。勿論、後者の場合は差額は支払わなければなりません。

即返品対応をする店舗は、元々が返品対応を承る所である場合と、返品対応しなかったらかなり面倒臭いことになりそうな客だと認定されている場合ではないかと思います。



別件で、「これ固形の石けん?固形なら買いたいんだけど」と言ってきたおじさん。
まず、訊ねてきてるのにタメ口上から目線なのが気に入らなかったのですが(笑)
その商品、私一切関係ないですしそんなの知りませんし担当でもないですししかも私は自身のお店に来てくださったお客様の接客中なんですけど見てわかりませんか???!!!

接客中なのに乱入して自分の用事を済ませようとする客、本当に図々しいですし周りを一切見ていない自己中心的思考の人は本当に本当に迷惑です。

「訊くだけだからちょっといいだろう」くらいにしか思ってないのでしょうけれど。大抵そうやって入って来る人は、その「ちょっと」相応の返答をすると納得しないんですよね。簡潔、シンプルな回答では絶対に追加であれこれ聞いてきます。かと言って、懇切丁寧に説明すれば、序とばかりにあれもこれもと聞いてきます。
どの道、「ちょっと」では済まないのです。
あれはなんなのでしょうね?
先に対応している方がいらっしゃるのに間に突然入ってきて自分の言いたいこと、やりたいことだけを全面に出して時間を奪っていく。そして本人は悪気など一切感じていない。下手したら、先のお客様を気遣いながら相手をしていると「もっと分かりやすく具体的に説明しろ」と言わんばかりに不機嫌さを露わにする。意味が分からない。

石けんおじさんに、それが固形である旨を伝えれば、
「本当に?泡で出てくるやつとかじゃない?もし開けて、(固形と)違ったら返品してもいい?」
と。

なんかもうだったらその商品名で検索かけて固形かどうか自分で調べろよそれくらい簡単にヒットするだろうが!と言いたくなるのをひたすら我慢。
自分から聞いてきておいて疑う。じゃあ自分で調べろよと思う。
正直、失礼ですよね。自ら尋ねておきながら疑った挙句、間違っていた場合は他人のせいにする。自分は悪くないから返品する。その思考なんなの。自分で調べる最低限の努力もせずに何を言っているんだこのおっさんはと思いましたが口には出しません。
マイナーな商品ならまだしもメジャーなものだしどこにでも売ってるし。
しかも泡で出てくるものはそもそもが液体で入っているので箱を振ってかたかた音なんて鳴りませんよ。鳴るならばしゃばしゃ鳴ります。液体だから。
触っても明らかに固形だし、何よりそんな手のひらサイズの大きさで泡タイプってまずないでしょうよ。

とは言え、そもそも管轄外の商品な上、パッケージを見ても(固形石けん)とは記載されてもいない。その為、私も断言はしませんでした。十中八九固形と思っていても。


どうして簡単に 自分が思っていたものと違ったら返品すればいい と思えるのか不思議でなりません。
上記でも述べましたが、返品には「条件」が揃って初めてできます。
簡単にできるものではありません。


お金を払うんだから自分の方が立場は上、自分が優位と勘違いをしている消費者って少なからず存在するんですよね。
恐らく、その考えは「お客様は神様です」と言う言葉を捻じ曲げて自分の都合のいいように解釈した消費者が結構な割合を占めているのではないかなと推測していますが……。

買い物は等価交換をしているだけなので、売り手も買い手も立場は等しいです。どちらが優位とかないです。お金を払う代わりに商品を受け取る、商品を渡す代わりにお金を受け取る。やっているのはとてもシンプルで、それだけのことなのです。
でも、原価が云々言う人も中にはいらっしゃる。世の中そんなもんです。そう言う人は、付加価値というものをご存知ないのか自己都合で無視しているのかだと思います。原価に拘って等価でないと考えるならば、じゃああなたが小麦を一から栽培してパンを作ったらいいじゃない。と思うわけです。


長々と書くとなんの話をしたいんだろうと自分自身分からなくなっていけませんね(笑)
迷惑な消費者。
もうひとつ追加で。
バスやら電車やらまでの時間がないと言ってやってくる人もなかなか(笑)
どんなにその人が急いでいたところで、状況が状況ならばその人を優先させることはできませんから、時間には余裕を持ってご来店頂きたいものです。
勿論、状況次第では此方も急いで対応できますし、欲しいものだけ伺って先にレジに向かってもらいそれに間に合うように商品を見繕い持っていく、ということも可能です。タイミング次第ですから、そこはもう「運」ですね。^^

季節感があるって素晴らしい


文化だと思います。

ただし、それとこれとは話は別だ!
と思うこともあります。

今日はそんなひとりごと

四季の中で一番好きなのは何か。
ここで言う【好き】は、景色だとか街の移り変わりだとかそういった感性を刺激するような意味ではなく、もっと現実的且つ生きていく上で考えた場合のものです。

考えてみると、まず真っ先に除外されるのは冬。
末端冷え性の私に冬の寒さは辛いのです。睡眠に障害を来しますし、何より日常生活にも影響を及ぼします。
そして何よりアレルギー反応が酷い時期です。

次に除外するなら、春ですね。
気温も暖かくなって過ごしやすくなるとは思いますが、この季節には花粉という最大の敵が出現します。
これも花粉症を患う身としては、日常生活に影響が出ますし睡眠妨害もされます。最も薬漬けになる季節です。
お蔭で肌荒れもしやすく、「あたたかい」以外に利点が見つかりません。
紫外線も段々強くなってきますしね!

さて、残るは夏と秋ですが、矢張り僅差で秋に軍配が上がりますね。

夏自体は嫌いではないのですが、矢張り暑さがきついですね。
しかしそれ以上なね堪えるのが、通勤電車では男性から発せられるあの臭いと、スメル系の何かをつけた女性の臭い。殺られます。正直、暑さよりもその臭いが最悪です。
最近では柔軟剤に強烈な香りがついたものもありますよね。
汗、洗剤、香水、制汗剤、整髪料、煙草……これらの臭いが強烈になる季節です。本当に勘弁してほしい。

秋は、秋を感じる間もなく冬に突入してしまいますが、消去法でいけばトップは秋です。
ただ、秋の花粉症になってしまったら、一気に春と横並びになると思います。

四半世紀は生きてきましたが、まだまだ自然と上手く向き合って生きていく術を身につけることはできません。
これが上手くいったら、オールシーズン快適に過ごせるのでしょうね。

生きていくって難しいです。

スギヒノキ


花粉症です。
2月頃からスギで保湿ティッシュを消費していましたが、漸く落ち着いたなぁと思うのも束の間。どうやら私はヒノキも持っているようです。

鼻炎の薬が手放せません。

元々、ストレスや疲労による内的要因での蕁麻疹と寒暖差や寒冷、接触による外的要因の蕁麻疹があるのでアレルギー薬は処方していただいているのですが、これが全く花粉症の症状には反応してくれないんですよね。
何故でしょうね。

お蔭で市販の鼻炎薬を服用するしかないのですが、これがまた薬によっての効き目などが違うんですよね。
スギで参っていた時には、置き薬の富士薬品さんの鼻炎カプセルを服用していました。
カプセルが大きいので何度か飲むのを失敗してるんですけど(笑)
これはそこそこ効き目も早かったように思います。
ただ、置き薬なのでストックがなくなったらそこまで。なんですよね……。

現在、その薬がなくなったので、今は別の市販薬を服用中です。
アレルギー薬飲んでるけど(飲み合わせ的に)いいのかなぁと思いつつも、飲まなきゃ鼻水鼻詰まりで日常生活にも仕事にも支障をきたすので仕方が無いです。

現在服用中のコルゲンは小さいカプセルで飲みやすいのですが、効き始めるのに時間がかかりすぎるのが難点ですね><
あと、上顎の柔らかい箇所に痛みが出ます。水分を堰き止められるからでしょうか?

まだまだ戦いは続きそうです。

花粉手当とかがあればいいのに。
花粉と戦いながら仕事をするって相当しんどいんですよ。花粉と折り合いをつけながらやっている方が殆どですけど、折り合いなんて実際はついてなんかいないです。こちらにかかる負担が大きいのを黙認して、なんとかこなしてるってだけです。
わざわざ仕事の為にアレルゲンが充満する外へ出なければならない、健康に害をきたす「外」へ身を投じなければならない、そんな状況下にあるのですから。

花粉症なんてこの世からなくなればいいのにーーー!!!

【購入】欲しいものゲット


先日の購入品ですが、漸く欲しかったトランシーノのCCクリームが手に入りました!!!

序に同社のパウダーもゲットしてきました!

でも出番はまだ先です^^
今使ってる下地が終わったら使い始めます。
ヾ(⌒(_*'ω'*)_

それから、プロテオグリカンと、(洗い流さない)トリートメントリップバームも購入です!

以前フラコラのお試しでプラセンタを頼んで、実際使うととても良かったのですが矢張り匂いに最初は慣れず……><
プロテオグリカンは無臭ということで、今回DSで販売されていたものをゲットしてきました!
今はブースターにpdcの美白美容液を使っているので、それがなくなり次第使い始めます!

リップは、今使ってるやつがもうそろそろなくなりそうだったので代わりに^^

トリートメントも、今ラサーナのトリートメント(一番小さいもの)を使っていて、それがなくなりそうだったので補充です。
エルジューダと迷いましたが、母がイオセラムの白いトリートメントを使っていて、拝借した際になかなかよかったので赤を購入するに至りました^^

これらの出番も、今使用しているものがなくなってからになるので、まだまだ先ですね〜(笑)