はきだめ
prof bkm clap


2016.8.26 00:17 [Fri]
知らない間に
仕事は順調。

今までにない程、右肩上がりで登っていく様。

今の会社に入社して早3年。


最初はメンズ衣料サブ担当、メインとの確執により靴担当へ。掛け持ちでバッグ担当。
一時期レディース衣料担当もやっていた。
その後レディースから離れキッズ関係を並行して行うことに。

来年は本格的にブランド、質。




順風満帆。



しかしながら知らずうちにストレスが溜まっていたのだ。



仕事に対しての意識の違い。


意識の低い人たちと意識を合わせないといけないこと。


悪いことをしていても口調を柔らかく接してあげないといけないこと。

何故そんなに気を遣わないといけないの?

家のこともだ。


平気で金を使うやつらになぜ?



そんな気遣う自分が腹立たしい。




順風満帆?




疲れてきたかな。



category:目次 comment:0


2016.3.7 22:43 [Mon]
僕は
ちゃんと生きてるよ。


忘れちゃいない。



何もかも覚えている。





ネガティヴな自分からポジティブな自分へ。

今は掃き溜めるものはない。

category:目次 comment:0


2014.8.11 01:22 [Mon]
397ページ
生きているよ。
自分自身への報告みたいなもんだ。
学生の時に見てたあの時の自分。
必死に生きてるよ。
何もかもが嫌になってたあの時。
まだ生きてる。

今な、人生の分岐点にいる気がするんだ。
本当だよ。
全てをそれ自身へ、
人生を捧げることができる。

生きてるということに、噛み締めることができてる自分。

よかった。

category:目次 comment:0


2014.4.2 21:25 [Wed]
396ページ
生存報告。
就職しました。しかも正社員で。
業種はリユース系。
今月一日から働いて、何とかやってます。
地元から車で通えるから電車より楽と言えば楽。

地道に頑張ってます。

category:目次 comment:0


2014.3.13 23:05 [Thu]
395ページ
時に、敏感と鈍感って言葉について考えてみる。
鈍感の反対語、対義語は敏感、と思われがちだが、実は鋭敏とも言われる。
いやまぁぶっちゃけどちらでもいいんだけどさ。
鈍感の意味は鈍くて気が利かない、つまり相手に皮肉を表した言葉の表現の一つってこと。
逆に敏感の意味は感覚や感度が鋭いこと、つまり相手に対しては「褒める」言葉の表現の一つとして使われる場合が多い。(と思う)
鋭いか鈍いか。
どっちがいいのか。
最初に話した説明を用いるならどちらがいいかは圧倒的に後者の方がいいと思われる。
ただ。
敏感すぎるのも辛くね?って思うけど。
逆に鈍感すぎた方がある意味人生楽に生きれそう。
まぁどちらもメリットデメリットはあるけれど。
ちなみに私の場合、敏感だと思っていた自分は実はかなり鈍感だと周りに思われていた。
っていう事実を知ったときが一番辛かったよ…
なら最初っから鈍感な自分で生きていきたかったわーーー!!!
って心の中で叫んでいたけど。
じゃあお前はそんなに敏感なのかと、そんな言葉を直接言うお前はどうなんだと、お前こそ鈍感なのではと。
…と言ったら黙りました。
えぇ、鈍感な自分ですから相手を気遣う気持ちこれっぽっちもないのですよ。
そんな人には、ね。

敏感か鈍感か。
どっちがいいとは言い切れない。
でも、中途半端はもっとダメ!
ダメ!絶対!
偏りましょう。偏食。

category:目次 comment:0


* ← #

category

monthly




-エムブロ-