スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

幸せって一瞬で たぶんそこがいいの


いつものメンバー(高校からの友人4人)で那須旅行してきました。
いちご狩りして、動物とふれあって、遊園地ではしゃいで、美味しいごはんを食べて、温泉につかって、トランプとUNOやって、ドレス着て記念撮影なんかもしちゃって。
特別な時間を、特別な人と過ごすことが、なんと幸せなことなのでしょう。

大人になって気付きました。
美味しいものを美味しいねって
綺麗なものを綺麗だねって
一緒に言ってくれる友人がいるって
とっても、とっても大切なことなんですね。

友人になって、11年目。
もう11年、まだ11年。
これからもずっと、特別な瞬間もなんでもない時間も
一緒に過ごしていけたらいいです。

おかえりなさい


17年間、わたしが10歳のときからずっと一緒だった大切な家族が、今日天国へ旅立ちました。

病気ではなく、老衰。
朝仕事に行くときはいつもと変わらず、ごはんもいつも通り食べてました。
きっと苦しまずに逝けたのだと、信じたいです。

母のような、姉のような、妹のような
おばあちゃんのような、親友のような
恋人のような。
あたりまえに毎日居たのに
明日から居なくなるなんて
とてもとても不思議な感じです。

大きな病気もせず、家族思いの子でした。
ふわふわの真っ白な毛、まんまるの瞳、美しいしっぽ、凛とした姿勢。
毎日のように撫でていた感触が忘れられません。

大好きな、大好きな、ちょこ。

17年間ありがとう。ありがとう。ありがとう。
天国でゆっくり休んでね。

楽しいばかりじゃないから 楽しい


ここ2ヶ月、仕事のほうが繁忙期で
バタバタしておりましたが
ようやくひと段落…。
朝の出勤時間も1時間遅くなります。

あっという間に4月ですね。
春アニメとか全然チェックしておりません!

愛と希望のものがたり


一年前に実家の祖母が
四年前に父方の祖母が亡くなった日です。

時が経つのは早い。

あなたのいる世界にわたしも生きてる


はい、2016年も本日で最後となりました。
今年もたくさんの事がありましたが、やはり自分の中では3年間勤めた会社を辞め、ニートを4ヶ月やったあとに転職したということが大きな事件ではないでしょうか(笑)
前の会社は、辞める辞める詐欺でなんとなく3年続けてきましたが
ある日突然プツッと糸が切れた、みたいな感じ。
いざ辞めるとなったらあっという間でした。
3年間支えてくれた会社の皆さんや友達、家族には感謝してもしきれません。

年越しは真綾カウントダウンライブで過ごし、3時間くらい寝て仕事に行きました(笑)いやーあれはもう出来ませんわ。でもやっぱりライブは楽しい。
そして金沢旅行は一生忘れられない旅になった。ものすごく高級な旅館に泊まらせてもらい、料理も温泉も良かった。金沢のあの旅館には死ぬ前にもう1度だけ行きたい。いつか両親を連れて行きたいです。
あ、旅行といえば他にも色んなところにも行きました。
初島、秩父、長瀞、出流山、鎌倉、箱根、房総…。大切な人達と一緒だからどこに行っても楽しかったのかも(^^)

また今年は色々な人との別れもありました。
生まれた時から一緒で、笑顔がステキなお店のお婆ちゃん(祖母)、お見舞いに結局一度も行けずに別れてしまいました、本当にごめんなさい。1年間だけど一緒に過ごした愛猫、やんちゃなかわい子ちゃんでした。会社でいちばん怖かったけどとてもお世話になった上司、沢山の事を学びました。入社前から成長を見守ってきた後輩、自分から絶った命だっただけに悔しくてショックでした。どうかみんな天国で安らかに。
そんな中で3月には姉に子供が産まれ、育児を半分手伝ったことで甥っ子への愛情が半端なく(笑)自分がこんなに子供好きになるとは思いもしませんでした。

そんな別れも出逢いもありの1年。

仕事を辞め、時間が出来た事で疎遠になっていた人たちとも会えました。バイト時代の仲間と一日中遊んだり、千葉にいる学生時代の友人にも会いに行けました。ニートになったことで逆に世界が広がったというか、大切な人が増えました。
だから、この決断をして本当に良かったと思っています。1ミリも後悔はしてません。

思い返すと
この1年はわたしの人生のなかでとても濃い年となったような気がします。
改めて、お世話になった方々へ感謝を…。

来年の目標は、とりあえず新しい仕事がんばる!ですかねえ(笑)
まあ私らしく、ゆったりと日々を過ごしていきたいと思います。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2017年05月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー