仕事できない人

 明日で連休最後だ。なんてこったい。結局誰かと遊んだのは1回きりだったな。15日まで姉さんが連日仕事だから毎日甥っ子たちが家に来てたし、前半はだいたいそれで潰れたもんです。そもそもなんで姉さんが働かなきゃいけないんだって、僕の口からは文句しか出ない。


 旦那の職場が人手不足だからヘルプ要員として週2で仕事をしているらしいんだけど、お盆だからって連続で出させられたみたいです。その間ずっと甥っ子らはいるし、なぜか僕が勉強みるの担当になってるしで、そりゃストレスも溜まりますよね。義兄はおそらく仕事ができるタイプではないと思います。前からそうです。自分の能力以上のことをやろうとして、周りを巻き込んだあげく失敗して、さらに迷惑をかけ続ける。本人は相手の迷惑になっていることに気づいていないのか、自分の都合で子どもを預かって貰っているのにひと言もないとはもはや呆れてものも言えません。せめて、朝の5時前には家を出て甥っ子たちを迎えに行き続けた母さんにくらい、ちゃんとお礼を言うべきだろう。


 さらに何が不満かって、本当は専業主婦なのに勝手な都合で働かせておいて、自分は家事を一切手伝わないことです。1台の車で通勤しているんだから職場にいる時間は同じのはずです。なのに、姉さんは朝お弁当を作るために旦那より早く起きて、家に帰ったら片付けやらなんやらをして。どうしてこんなに仕事量に差が出てしまうのか。家事は立派な仕事です。頭だって使うし力だって使います。働いている時間を比べたら明らかに姉さんが勝ってる。あの人はどれだけ仕事ができないんだろう。本当に、どれだけ嫌いにさせてくれるんだろう。もう40近い大人のはずなのに、後先考えずに突っ走る子どもにしか見えない。責任をもつ覚悟がないなら最初から何も背負うなって、横っ面殴ってやりたいです。


 急に寒くなったから、毛布とか出してる時間がなくて重ね着をして凌いでます。タオルケット1枚じゃ風邪引きそうな気がする。うへぇ。ではでは、このへんで。オヤスミナサイ。

さよなら諭吉

 2度目のゲーセン巡り、収穫はありました。でもそれ以上に財布のダメージが大きくて、費用を前回より抑えるどころかむしろこないだより多く使うというね。だってレムとラム欲しかったんだもの。結局とれたのはラムだけだったけど。でも中古屋でレムが売りに出されているのを見つけてしまったからものすごく悩んでる。……連休終わる前に決断しよう。


 そんで、秋のディズニーで着ていく服を友人と買いに行った。上下黒い服に黒い靴の真っ黒スタイルです。もちろん友人も。誰かと服を合わせて一緒に行くのは初めてだから、準備からもう楽しいです。あれ乗りたいとかあれ食べたいとかサクサク決まる感じも楽しい。これが、そんなに乗り気じゃない人だと「なんでもいいよー」の言い合いになって足踏み状態が延々と続くんですよね。やっぱりこういうのはテンポよく決まったほうがテンションも上がるじゃないですか。そんでそのテンションのまま当日を迎えられたら最高だ。ディズニー楽しめるように、勉強もがんばります。


 昨日は1歩も家から出なかった。特に用もなくて外に出る必要がないから、髪も整えなくていいし着替えもしなくていい。朝から「今日は1日家に引きこもる」って決めてたんですよね。ちゃんと達成できた。で、引きこもるのはいいんだけどやることが見つからないから、甥っ子2号がポスターを描いてる横で僕も絵を描いてた。涼しいイメージがいいなぁと思って紅葉を描きました。初めは青を主にしてグラデーションで何か描こうと思ってたんだけど、間違えて木を茶色で塗ったからパーに。描いてないとかけなくなるもんですね。ではでは、このへんで。オヤスミナサイ。

悪役令嬢アイリーン

 今日から連休です。公出もないからまるまる9日間。最近やたら機械が壊れたりしてバタバタしてて少し不安は残るけど、でもまぁとりあえずいいか。休み明けのことなんか休みが明けてから考えりゃいいんだよ、うん。


 サイトで『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』を以前からずっと読んでいて、本屋さんの棚に並んでいるのを見つけたときは迷わず買いました。見事にハマってます。主人公のアイリーンが好き。常に前向きで人望があって頭も良い。天然人たらしとでも言うのでしょうか。ハッキリした性格で物怖じしない。ヒロインというよりヒーローですね。とてもカッコいいです。そして見目麗しい魔王のクロード。最初は中身は純情で可愛いなんて思っていたけど、段々魔王の片鱗を見せ始め、今では魔王要素強めと認識してます。登場人物は多いかな。アイリーンとクロードの周りの人たちも好きで、次は次はと夢中になって読み進めたもんです。そしてこないだアプリで漫画を読んでいたら、そこにこの小説のコミカライズ第1話があるのを見つけて、嬉しさで思わずにやけた。しかもアイリーンの凛々しさが、クロードの美しさがキレイな絵で描かれていて「あ、これ発売したら必ず買うわ」とストンと胸に。9月には小説3巻が発売されるから先にそっちだな。コミック、とても楽しみです。


 明日は友人とお出掛けです。ゲーセン巡り再びです。リゼロからレムとラムのフィギュアが出てたから欲しい。ほんとうに欲しい。でもこないだけっこう使った気がするからお金の使いすぎに注意しないと。ではでは、このへんで。オヤスミナサイ。

勉強は環境からつくるタイプ


 4週連続で土曜休めるなんて、雷でも落ちるんじゃないか。珍しい珍しい。今月は仕事が少ないみたいだから、できるだけ残業と公休出勤を減らす方針らしいです。いつもそうであって欲しいな。


 検定の勉強をし始めようと、まず部屋の片付けにとりかかっています。完全に集中しようと思うと、やっぱりテレビがある居間は無理なので自分の部屋を使うことにしたんですが、まぁ汚いよね。床が見えないとかそんな酷い状態ではないですよ。ただテーブルの上を本が占領していて、さらにはみ出した本たちが床にタワーをつくっているだけ。まったくもって勉強できる環境ではない。てことでお片付けです。


 思いきって物を減らしました。漫画と小説を合わせて約100冊と、CDが80ほど。いやー選別が大変だった。じっくり考えちゃうと手放せなくなるので、すぐ読み返すかどうかで判断。CDはパソコンに大体落としてあるので、そのデータがぶっ飛んだときに必要だなと思うものだけにした。よし頑張った。誰も褒めてくれないから自分で自分を褒めてやりたい。そんで選別した物を、以前にも利用したネットで買い取り依頼ができるやつで売りました。全部詰めてダンボール3箱分。集荷に来てもらってお別れしました。今は査定待ちです。前回は3000円くらいになったかな。明日か明後日には査定結果のメールがくるはずです。


 本をどかしたらテーブルの上がスッキリしました。あと本棚にも少し余裕ができた。余裕ができちゃうと無性に本が買いたくなるのは何故なんだろう。本棚を買うと本が買いたくなるのと一緒で、棚がキレイに埋まってると嬉しくなるんですよね。そのうち埋まるから今は我慢だ。あとは細々したストラップとかゲームの特典で付いてきたバッジとかゲーセンでとってきたやつとかとかを売ってきます。暫く着てなかった服も捨てる。今さらだけどカーペットを夏仕様に替えて物も整理して。あ、時計は進撃の巨人から、こないだ手に入れたリゼロの時計にバッチリ交換しました。ちなみに進撃もゲーセンでとってきたものです。リヴァイさんが格好良くて、進撃は特に好きじゃないのにとってしまったアホウです。あぁやることいっぱいだ。物を整理するのに 100 均にも行かねば。楽しい忙しさ。連休前に終わらせます。


 勉強を始めようってなると環境から整えたい派なので、今こんな感じになってるわけです。でもあれですね、掃除は暑いときにやるもんじゃない。汗かくからメガネがよくズレてイラっとするし、自室が2階だから日当たりよくてくっそあちぃ。暑すぎて口も悪くなるってもんです。嘘です。暑さ関係なしに口は年中悪いです。ただ暑いとそれに拍車がかかります。寒いより暑いほうが苦手だ。夏生まれだけど。ではでは、このへんで。オヤスミナサイ。

あぁ、帰りたい


 この前、友達+初対面の方々と行ったディズニーが本当にしんどすぎて、朝あっちに着いた瞬間に「あぁ、帰りたい」としか思えないくらい過酷でした。こんなにツラかったのは初めてです。


 前日の金曜に友達の部屋に泊まったんですが、まず寝たのが夜中の12時過ぎ。そんで出発が3時40分ってんで、準備があるから1時間くらい前に起きるわけです。アラームが2時30分に大音量で、しかも僕と友達の2つのスマホから流れる。慣れない場所で眠りが浅かった僕が真っ先に起きて、全然アラームに気づかない友達を揺り起こし準備開始。それから少しして友達の恋人に声をかけて、なんとかギリギリ4時までに高速にのれました。4時までに高速に入れば割引がきくらしくて、こんな無茶な予定になりました。車の中で少し寝られればよかったんだけど、まぁ眠れませんよね。


 空腹と寝不足のコンビはいかんと、しみじみ身をもって思い知りました。6時過ぎくらいに着いたのに駐車場はもう屋上に案内されてしまって、車から降りたら汗がぶわっと。くっそ暑かったです。危険な暑さでした。そんななか入場列とチケット購入列に分かれて並んでさ、人いっぱいでさ、太陽燦々でさ。頭がぼーっとするわけですよ。すっからかんの胃袋に急におにぎりを入れたからお腹は痛くなるし寝不足でふらふらするしで、倒れないか自分で自分を心配するレベルのヤバさです。他の3人は割りと普通だから、僕が軟弱だっただけかもしれないけど。でも僕と同じくらいしか寝てないのに、入園直後に走り出せる体力がある友達には尊敬すら覚えました。


 あとはお昼が、暑いなかでカレーをチョイスするっていう。そんなにガッツリ食べるんだー。みんなに合わせて食べたけど、お腹空いてないから全然胃に入らなかった。僕はパレードは移動しながらさらっと見る派なんだけど、友達はしっかり最後まで見るからパレードの最中はじっとしてる。なんもかんもが合わなくてさらに気疲れが。でもやっぱりアトラクションは楽しいですね。途中アイスを食べて少し回復したので、楽しむ余裕ができてよかった。スペース1回と、スプラッシュとビッグサンダーを2回ずつ乗ったし、けっこう乗れたかな。眠すぎて100%楽しめたわけじゃなかったけれど。Tシャツお揃いにしようって話は、結局あまり乗り気じゃなかったのか、良いデザインが見つからないからと諦めた。思い出す度に、もうこのメンバーで行きたくないっと思う。そんな旅でした。


 こんなことがあり、9月に友人と行くディズニーシーがものすごく楽しみになりました。ディズニーの思い出を楽しいもので上書きしたい。そしてそれができるという確信がある安心感よ。一緒に行く相手で全然違うもんですよね。いい勉強になった。ではでは、このへんで。オヤスミナサイ。
前の記事へ 次の記事へ