太陽が恋しい


 雨が続いてるせいで頭がすっきりしません。日照時間が少ないと体調まで悪くなる。日光は大事ですね。職場が室内だから余計にそう感じます。


 土曜は父さんの会社の催し物があって、小雨のなか外に出てたんだけど、風が強くて案の定髪がぐちゃってなりました。仕方ないよね雨だもの。仕方ないよねっ。とか言いつつかなりテンションが下がります。メガネをかけても雨粒がついて、その度に拭くのが面倒なのでずっと裸眼でぼやーっとしたまま過ごしてました。頭も視界もぼやーっとね。そういえば台風が来てるらしいですね。通勤時間にぶつからないといいなぁ。


 紙粘土を使ってクリスマスの飾りを作りました。形を作るのに10分、乾かすのに1日、色を塗るのに30分。けっこうかかりましたね。色塗りのために、中学で使ってたポスターカラーを押し入れから引っ張り出してきました。やっぱり工作とか絵を描くのは楽しい。片付けるの苦手だけど。あとで綿と透明な箱を買ってきて、作ったトナカイやらサンタやらを飾り付けたら完成です。こりゃ暇人って言われても否定できませんね。


 来月から仕事が徐々に増え始めるみたいで、今みたいに定時で帰れることもなくなるんでしょう。土曜は休めたらいいなーくらいの感じです。自分のところはそうでもないけど、他のラインが忙しくなるみたいだから恐らく手伝いで声がかかると思われます。無理はしない程度に引き受けよう。やってあげたんだよって、恩着せがましく思わないようにしないと。ではでは、このへんで。オヤスミナサイ。

うらみちお兄さん

 週末に『うらみちお兄さん』を求めて本屋を巡ったけど結局どこにもなく、諦めてネットで頼んでしまった。ついでに、棚のいちばん上にあって届かなかった本も一緒にポチっとな。僕が欲しい本がいつも上段にあって取れないのは誰かの嫌がらせでしょうか。もう少しちびに優しい世界であって欲しいです。


 本屋に行くと目移りしてしまって、買う予定がなかった本までレジに連れていくことになる。あるあるですよねー。今回は『Baby,ココロのママに!』4巻、『キノの旅』の新刊、『お嬢様たちには秘密です。』を買ってきました。ほくほくです。そしてその後焦るんですよね。いったいどこに置くんだと。本棚は全部埋まり、本を置く場所がないため大分前から床に積み出してます。こないだ積んだ本に足が引っ掛かって小規模の雪崩が起きました。しかも1日に2回も。そろそろやばい気がしてます。手放すものを考えないといけないかな。


 頼んだ本が今日届き、さっそく読みました。うらみちお兄さん好きだわー。人生に疲れているようなところがまたなんともいえない。笑顔がどことなく怖いんですよね。目が笑ってないよって。子どもの質問にリアルな返しをするうらみちお兄さんが面白いです。あ、いけてるお兄さんも好きですよ。残念なイケメン具合が特に。読みながらひとりでフフって笑ってしまう。早く続きが読みたいなー。次巻も絶対買いますっ。


 先輩が 夢100 のこといろいろ教えてくれてスゴく助かってます。コミュニティへの参加の仕方とかイベントについてとかとにかくお世話になってます。僕も飽きずに長く続けられるようにがんばろっと。ではでは、このへんで。オヤスミナサイ。

夢 100


 3週連続で定時で帰れています。しかも土曜も休めてる。なんてこった。素晴らしすぎる。その分ちょっとお給料が少ないけど、それは仕方がないですね。たぶん冬のボーナスも夏より少なくなるだろうと思われる。それもまぁどうしようもないなっ。


 きのうから『夢王国と眠れる100人の王子様』を始めました。前のケータイでインストールしたんだけど、ちょこっとだけ進めて機種変したので新しく最初から。もうデータ使用量を気にしなくていいから平気でやり続けてます。パズル楽しい。カッコいい王子様育てるの楽しいっ。課金しなくてもとんとん進められるからありがたい。ひたすらケータイ弄ることになりそうだー。そうはなるまいと思っていたけど、まんまとハマってしまった阿呆です。


 早く王子様の覚醒後の姿を見たくて、今日の昼休みに地べたに座ってプレイしていたら、いつの間にか隣にいた先輩に声をかけられました。こないだ検定の受験会場まで一緒に行ってくれた先輩です。

「夢 100 やってるの?」

「え?」

 思わず聞き返してしまった。いや、タイトルの略した言い方を知らなかったもので、何のことを言われてるのか全く分からなかったんです。2回目でやっと意味が分かり、先輩もやっていると知って大喜びです。2年くらい前からやっているらしいです。ふぇー大先輩だー。フレンドなってくれる?って訊かれて、もうめちゃくちゃ嬉しかった。もちろんですともっ。僕の ID を教えて申請してもらいました。先輩、レベルの桁が違いますよ。カッコよすぎかっ。


 好きなものが同じ人が見つかるとすごく嬉しい。近づいてきてくれると更に嬉しい。相手も僕と同じ気持ちだったらいいなぁと思います。明日は宣言どおり『うらみちお兄さん』と『Baby,ココロのママに!』を探してきます。あとCDもちらっと見てきて良いのあったら借りてこよっと。ではでは、このへんで。オヤスミナサイ。

すぃーっと


 膝が痛い。大きな青紫のアザが両膝にあって、曲げるだけでも悲鳴をあげます。へへって笑いながら家族に見せたら「気持ち悪いから見せんな」って怒られた。そこまで言わんでもいいでしょう。


 日曜に友人とスケートをやってきました。やりたくて仕方がなかったからルンルンです。普通に滑れるようになったからって調子にのって回る練習なんかするから、10回くらいすっ転んで立派なアザができた。最後の1回が効いたね。涙出そうになったね。膝あてが欲しい。このままでは皿が割れてしまう。でもなんとか両足で少し回れるようになったのでいちおう成長はしていると思いたい。今年中にあと1回くらいは行けたらいいなー。翌日仕事なのを忘れてはしゃいで、楽しい1日だった。満足。


 前ネットでちらっと読んで面白かったので『Baby,ココロのママに!』を買ってきました。とにかく路地くんが面白い。空回ってる感がすごく面白いです。しかしやるときゃやる男ってのがまたいいよねー。ココロちゃんの顔のもちもち具合がハンパなくて癒される。絵もとても好みです。雰囲気はだいぶ違うけれど『flat』を思い出しました。主人公は全っ然違いますが、子どもに振り回されている感じが少し似てて微笑ましい。4巻だけ抜けてたので、今度の休みに店を巡って揃える。あと、こないだ見つけられなかった『うらみちお兄さん』を必ずや手に入れてみせます。


 ずっと定時が続いているから運動量が足りていないような気がする。腹痛が落ち着いたら筋トレ再開しなければ。ではでは、このへんで。イッテキマス。

話せない理由、書く理由

 自分の性格が最悪なことを分かっていて、それでも直そうとする気がさらさらない自分が更にクズで笑えます。小学生の時から性格悪い自覚はあります。でも本当に直す気が全くない。考え方を矯正するのは嫌です。もし僕の考えが変わることがあるとしたら、そのきっかけはきっと心から尊敬できる人からの言葉だけでしょう。


 僕は頭の回転が速くないので、言われたことに対して自分が思っていることをすぐに言葉にして返すことができません。うまく言葉に変換できないんです。たとえ感じたことを言えたとしても、その理由まで言う余裕がない。だからありきたりな返事をしたり、思っていることの半分も相手に伝えられないなんて時が頻繁にあります。むしろ先輩とかと話してるといつもです。友人に対してもそうですが、僕が話す番で時間をとらせるのがものすごく申し訳なく感じるんです。だって聞いて貰ってるんだから早く喋らなきゃ。じゃないと僕なんかが相手の時間を無駄にしてしまう。焦って喋るから余計噛みます。それをからかわれてたまにへこむけど、ネタにして笑って貰えるならそれでいいのかなとも思います。簡単に直るものではないから、そう考えないと喋ることができなくなりそうです。


 ぽんぽんとテンポ良く話せるのは家族くらいですかね。たぶん言葉を選ぶ必要がないからか、そもそも一緒にいる時間がたくさんあって、待たせることにあまり罪悪感がないからかもしれない。それでもたまに焦るけど。僕は、話をよく聞いてくれる姉さんが好きです。尊敬してるから言われたことも素直にスッと頭に入ってくる。やっぱりやることをちゃんとやらないと、言葉は薄っぺらくて相手に届かないんだなぁと思います。自分が言うことに後ろめたさを感じないようになりたい。……性格は悪いけど。


 喋るのが得意じゃないから、僕はブログをやってます。会話の中だとどうしても僕には考える時間が少ないから、誰かと話して言葉にできなかったことを、後で1人でゆっくり好きなだけ時間をかけて考える。相手の時間を気にしなくていいから楽です。そうやって考えたことを、日常と一緒にブログに書きます。僕なりの考えや解釈なので正しいつもりで書いてますが、間違っていると思います。別にその時話していた相手に伝えるつもりはないです。だってその場で言えなかった僕に問題があるんだから。誰にでも相手に直接言えないことはあると思います。普通ならそれを愚痴として、または悩みとして誰かに話すのでしょう。だけど、話す相手がいなかったら。上手く話せなくて、聞いて貰うことに罪悪感があったら。僕は話す相手の代わりに、思っても言えなかったことを少しでも吐き出すための場所としてブログを利用しています。


 もし、このブログを見て不快な思いをするようであれば、見ないようにして貰う他ありません。自分から「見て」と知り合いに勧めたことは僕の記憶ではたぶんないはずです。見たい人は見て、見たくない人は見ない。それではダメなんでしょうか。書くことにさえ罪悪感を持たなくちゃいけないのか。それは、イヤだなぁ。気分を悪くするなら、どうかどうか、見ないで下さい。
前の記事へ 次の記事へ