予定はきちっとな


 連休まであと1日。仕事の進み具合も悪くなくて、まるまる9日間休むことができそうです。連休明けが大変そうでちょっと怖い。


 こないだの土曜、友人と遊んだ時にカーテンを買ってきました。もちろん自分の部屋用です。別にこだわりとかないけど、部屋が少しずつ思うようなかたちになっていくのは気持ちがいいですね。そして、線を繋ぐのが面倒で暫く触っていなかったPS3を有効活用するために、コントローラーと2人でやる用のゲームを買ってきました。僕が持っているのは全部1人プレイだったので。連休中にまたお招きできたらいいなと思ってます。また掃除しなきゃだけど。それもきっと楽しいよ。


 姉さんの退院が本当は今日の予定だったんだけど、どうやら血圧が下がらないらしく入院が長引くようです。で今、甥っ子らの面倒は旦那側の親がみてくれているんですが、もうギブアップらしいです。うるさいガキんちょ × 2の相手はそりゃあ疲れるでしょうね。1週間ももたなかったね。だからGWの間、こっちで預かるかもしれないと。


 家には僕か父さんがいるから別に問題ないんだけどさ、予定だけ早く決めて欲しいんですよね。29日には1号の体育祭があるらしいんだけど、休ませるなんて話もしてたんですよ。だから結局のところ行くのか行かないのか姉さんが言ってこなきゃ分からない。予定、特に時間は早く把握しておきたい性格なんです。何も決まっていないとその間ずっとそわそわ。起きる時間が決まらないと寝られないし。明日、母さんが姉さんのお見舞い行くみたいだから、さすがにその時には決まってると思うんですよね。ただそれを母さんがちゃんと覚えて、僕に正確に伝えられるかが不安です。


 朝、上司からシュークリームみたいなのを貰いました。前に僕の誕生日にも同じのを貰った覚えがあります。始業前に仕事の準備をしていたら、後ろから急に声をかけられてめちゃくちゃびっくりしました。そしたら上司が「太郎にいいのあげる。こないだ10個買ってきたんだよ。その残りの1個が冷蔵庫の中の上の段に入ってるから食べていいよ」って言うんです。なんで僕にくれたのか全然分からないけど、昼食のデザートに美味しく頂きました。たぶん機嫌が良かったんですね。へへっらっきー。


 今日は仕事で今までで1番いい数字出せたし、明日もこの調子でいけばなんとか乗り越えられるはずです。なんとかね、なんとか。ではではこのへんで。オヤスミナサイ。

注意する側、される側

 うぇー頭痛がー。酷すぎて早退してきました。定時まであと2時間もなかったんだけど我慢できなかった。頭痛くてボーッとして気持ち悪くて、たぶん熱出るっぽいやつ。そう思って帰ってきたら、逆に体温が平熱より低くて体温計が壊れたのかと。頭痛薬を飲んで寝たらだいぶ良くなりました。まだ頭は重いけど、会社は行けそうです。非常に残念だ。


 来月から人の入れ換えがあるらしい。関取ちゃんと、その同期の子がチェンジするって話です。なんで急にって上司に訊いたら、なにやら上から指示があったみたいで。関取ちゃんはけっこう仕事に厳しいほうで、何度か注意しても後輩の仕事のスピードが上がらないことにイライラしてて、よく僕に愚痴ってたりしてたんですね。たぶんその注意された後輩が直属の上司を通り越して工場長に相談したんじゃないかなーと。普通は上司に言うのが先だと思うけど。関取ちゃんがどういう注意の仕方をしていたのか分からないけど、僕はあまりその後輩が好きじゃないからどちらかというと関取ちゃん側ですかね。


 関取ちゃんのラインは3人で作業しています。後輩2人は仲が良くて、けっこうきゃっきゃ話してるのを見かけます。だから結託して関取ちゃんを追い出そうとしているようにも見えるんです。その注意されてる後輩は、誰から見ても作業が遅いんですよね。僕が久しぶりに手伝いに行っても、流れが悪いのが分かります。みんな同じくらいのスピードで回るのが一番効率が良い。だけど前にその後輩がいると、最初は差が開いていても暫くすると僕が追い付いてしまって詰まるんです。これは誰が入っても一緒です。動作が、遅い。後ろが詰まっても焦るということもなくて、ただただ後ろの人が困る。


 申し訳ないけど僕は会社では仲良くするとかより仕事重視だから、関取ちゃんに味方したくなる。注意しただけで苛められたーなんて言われたら教える側はどうすればいいんだろう。注意の仕方にもよるだろうけど、仕事が出来ていないんだからそりゃ言われるでしょう。正直、後輩のラインを手伝いたくはないです。だって自分たちでフルスピードでやっても終わらないってんなら手伝わなきゃって思うけど、注意されてもいつまでもマイペースでゆっくり作業してる人がいるとこを手伝うなんて嫌です。文句言うならやることやってからにしようよ。そこのラインは来月から凄く忙しくなる予定なのに、そんな時に関取ちゃんとチェンジする子も可哀想だなぁ。


 と言っても誰が相談しに行ったとかは僕の想像ですが。先輩も「あそこのライン空気悪いんだけど、仲悪いの? 」って言ってたしたぶんそうだと思う。関取ちゃんのイライラが伝わるんでしょうね。僕だってその後輩と毎日同じラインで仕事してたら注意してると思います。ただ注意ってほどの言い方はしませんが。関取ちゃんはキツく言うほうだから、人の入れ換えが出るくらい話が大きくなったんじゃないかと。注意した後フォローしとけば、そんな悪い空気にはならないと思うんですがやっぱり難しいんでしょうね。


 とかなんとか言いつつ僕も更衣室で関取ちゃんと、後輩作業遅いねー焦ったりしないのかなーって話していたから、本人に聞こえていたら僕も同罪ですね。それはそれで手伝いに入らなくて済むからいいけども。仕事が始まってるのに僕のラインまで笑い声が届く人と別に仲良くなりたくはないし。本当に年下との相性が良くないんですよね。とりあえず飛び火しないことを祈ります。


 ぐちぐちスミマセン。ではでは、このへんで。オヤスミナサイ。

腹の虫がなる

 仕事が進みすぎて、月曜の朝からやるものがない状態になっちまいました。上司に相談に行ったら、とりあえずやってていいよって言われたんだから上司の責任ってことにします。


 明日は久しぶりの焼き肉です。口内炎もいい感じに治ってきたし食べる準備はできてるよっ。そんなん食べたら太るの当たり前じゃんねーなんて母さんが横でうるさかったけど無視します。体重増えてないし。1回食べたからって急激に太るもんでもないでしょう。考えてたらお腹へってきた。明日は開き直ってお肉食べるぞーい。


 今年入って初めてなんじゃないかってくらい、ほんとに久しぶりに絵を描きました。オリキャラの暁人です。猫缶を鞄に常備してる。猫大好き設定。その他は未定です。ではでは、このへんで。オヤスミナサイ。

なきわめきたい


 口内炎が上と下の2ヵ所にできててかなり痛い。熱いスープは飲めないし、キムチを食べたらしみて涙が出るほど。上が治りかけで下が悪化中です。胃が荒れてるのかなんなのか、とりあえず痛い。早く治っておくれー。


 おもっっいきり泣きたい。顔ぐしゃぐしゃにして、きったない声だして喚いて喉ひきつらせて、見てる人がドン引きするくらいなりふり構わず泣けたら凄くスッキリするんだろうなと思う。まぁそれが出来ないわけですが。これといった理由なんてなくても意外と泣けるもんです。たぶん自分でも意識していない小さな悲しいことが積み重なってて、それらを一気に吐き出そうとすれば泣けるんではないかと。1回泣き出せば、あとは泣いてることが悲しくてまた泣ける。ただの情緒不安定ですね。泣く代わりに歌いたい。叫ぶ系の歌がいいですね。新しい歌聴いて覚えて、レパートリーが増えたらまた1人でカラオケに行こうかな。


 姉さんが、血圧が高くて入院しました。今日は丁度よく定時であがれたので、両親とお見舞いに行ってきた。見た目はけろっとしてるからたぶん大丈夫なんだと思います。とりあえず1週間くらい様子をみるという話です。甥っ子たちは大丈夫だろうか。旦那の方のお母さんが来て面倒をみてくれるらしいので、僕に出来ることは何もありません。何かあったら早めに連絡するように姉さんには言ってあるからただ連絡を待つのみです。役立たずで申し訳ないっす。


 だるだるー。疲れがあまりとれない。まさか歳のせいか。笑えない冗談ですね。ではでは、このへんで。オヤスミナサイ。

ながーいながーい考える時間

 僕は、人の気持ちが考えられないらしい。


 例えば、物語の登場人物の立場になって考えられない。この人ならこういう時こんな行動をするだろうと想像することができない。自分と同じような人にしか感情移入ができなくて、または自分と似たような主人公が出てくる本を選んで読んでいる。それって、小説を書く上で致命的ですよね。技術の向上は努力次第でどうにかなるかもしれないけど、人の気持ちを考えられないというのは直すのって難しいでしょう。そもそも直るものなのかな。夢が、砕けた。


 自分では考えているつもりなんです。特に、親しい人が悩んでいるのを知ったら少しでも楽になるように解決できるように考えたいです。でも、実際はできていないんだ。

 身近な人でも誰でもいいけど、その人が悩んだり困ったりしていることに気付ける人はどれくらいいるのか。だって隠そうとするでしょう。隠されたことに気付けるほど敏感な人なんて本当に少ないんじゃないかな。みんな自分のことでいっぱいいっぱいだよ。言わなきゃ分からないことがほとんどだよ。

 以前読んだ小説に書いてあったこと。拒否られて傷つきたくないから、困っている人に気付いても見て見ぬふりをする。でも助けを求められたら手を差し出すんだって。あまり誉められたことじゃないけど、その通りだと思います。勇気を出して差しのべた手を、お節介だよって払われたくはないもの。だから、声をあげなきゃ誰も気付いてくれないんだ。


 人の気持ちが分かる人に、僕の性についての悩みを理解できるだろうか。「考えすぎでしょ? 思い込みじゃない?」の一言で切り捨てたりはしないだろうか。この悩みは誰かの悩みよりちっぽけだろうか。今は、ある程度割りきれています。理解されなくてもいい。そう思ってても気持ち悪くなる時はあるけど、これは一生付き合っていくものだもの。理解して貰わないと決めたなら悩まない。他人に期待はしないようにしています。勝手に期待して勝手に落ち込んで、現状は何も変わらないのに振り回されるだけ振り回されて。そんなのただ自分が辛いだけです。自分から辛い方に行きたくない。

 理解されずとも生きていける。本当にしんどい悩みは、他人が何とか出来るものじゃなくて、たぶん自分の中でけりをつけるしかないんだと思います。だって他人にアドバイスされたって、あなたに何が分かるのって思うでしょう。僕もそう。相手が理解してくれようとしていても、この辛さが分からないのに適当なこと言うなよって思う。だから結局他人が何を言ってもダメなんです。きっと自分と同じ悩みを持つ人の言葉でないと。僕は特定の人を探すより自分でどうにかする方が早いし労力も少ないのでそちらを選びますけど。


 あの子よりあなたの方がマシだよ、恵まれてるよ、幸せだよ。どうして周りが決めるの。勝手に比べられてそう言われて、気付かされた幸せは本当に自分の幸せなの。自分で感じたものじゃないと意味がないよ。有り難みが違うでしょう。僕と比べた相手を不幸だと決めつけることは、相手に失礼じゃないかな。その人は与えられた環境の中で努力をして幸せを見出だしたかもしれない。人の気持ちを考えるってそういうことじゃないの。そんなの恵まれた環境で生きているからこそ言える都合のいい可能性の話だろうと言われても、その可能性を潰せない限り、申し訳ないけどひねくれ者の僕はたぶん素直に聞くことはできない。比べるならもっと別なことにしようよ。自分はあの人より仕事ができるとか、あの人よりは気配りができてるはずだとか、自分の自信に繋がることだったらきっといいことだと思う。

 贅沢な悩みってなんだろう。誰から見て贅沢なの。生死をさ迷う人からすればみんな贅沢だよ。生きていて悩めることが贅沢じゃんか。悩みの大きさを比べるなんて、その人の悩みを軽んじてるってことだよね。例えば自分が「こいつの悩みは小さいなー」って知人に思われたとして、知らないくせに勝手なこと言わないでよって怒れないよ。だって自分も誰かに同じことをしているんだから。自分がされて嫌なことはできるだけしたくないよ。


 僕は今、幸せだと思う。誰に言われなくても自分でちゃんと分かってるよ。仕事なんか特にそうだろう。安定している感じがします。でも、なんの努力もなしに今がある訳じゃない。最初から仕事ができる奴なんていないじゃん。失敗して、先輩に睨まれて、自分の出来の悪さに悲しくなって、何があった訳でもないのに泣いて、死にたくなって。僕は人とコミュニケーションをとるのが上手くないから先輩と特に仲良くはなれなかったし。

 でも、1つずつどうにかしていくんだよ。放っておいても解決しないしきっと同じことを繰り返す。だから改善する方法を考えて、印象が悪くなるって分かってても伝える。だって人間関係に関しては放置したらいいことなんてほとんどない。勝手に修復されればいいけれど自然と元の状態に戻るのは難しいし、いつの間にか自分が次のターゲットになっていたりする。実際に僕は標的にされたことがあります。上司に相談したら気にしなくていいよって言われて放っておいたら、気付いたときには前より悪化してました。

 人間関係を円満にするのは難しくても、仕事ならどうにかできる。頑張れば成果が返ってくる。評価されるかは別だけど。会社は仕事をする場所だから、仕事ができる人を無下に扱うことは少ないでしょう。職場によって変わりますが、多少面倒くさい奴だろうと表面上は仲良くするものです。だって使える奴だから。会社の利益になるから。僕の現場に仕事がめちゃくちゃ早い人がいます。その人が多少人間関係でトラブルを起こす人でも上司は強く出たりしないですもん。

 だから最初は、とりあえず自分の仕事だけはちゃんとやろうって考えるとこから始まりました。その仕事には、仕事を円滑に進めるための最低限の人間関係の構築ももちろん含まれています。僕はおじさんと2人で仕事をしているけれど、2人で終わらない量であれば他に応援をしてもらう必要があります。その時ある程度仲が良くなければ、自分の仕事を犠牲にしてまで手伝ってやろうとはなりません。そうしたら自分で全部背負い込まなくちゃいけなくなる。だからラインのリーダーは他のラインの進み具合も把握しながら、上司から指示がなくても自分のところが間に合っていれば上司に進言して、人を応援に出したりやりくりするんだよ。僕の嫌いなチームワークってやつです。本当に1人でやる仕事なんてないよ。

 僕は自分から1人になったの。可哀想って思われたり気を使われたりしたら惨めじゃないか。だから自分の意思だと分かるように、1人でしっかり立ってるつもり。それでも周りの顔色を窺ってるんだよ。機嫌が悪そうな時は近づかないし、何をして欲しいか考えたりする。嫌われてもいいけど、自分からわざわざ嫌われることはしたくないから。無駄に嫌われたくはないよね。

 口調の違いはあれど、誰にでも同じくハキハキ接していればいい。自分の意見を持ってる人は付け入る隙がないように見えるから、懐柔して味方に引き込むのは難しそうだとトラブルに巻き込まれることも少なくなるんじゃないかな。で、そうして会社の人と友人になれるかもしれないチャンスを切り捨てて出来たのが今です。得たいなら何か捨てなくちゃ。どっちもは難しい。信じて欲しいなら信じないと。僕は信じられないから、信じて貰えることを期待しないようにする。先輩と同期がプライベートで遊んでる写真なんか見ると悲しくなるけど、それは切り捨てた代償です。仕方ない。自業自得。ちょこちょこ凹むことはあります。でもその振り幅は小さく済んでる。それが僕の安定です。


 きのう久しぶりに兄さんと会って「仕事どう?」って訊かれた。「今は安定してる。会社には仕事をしに行っているんだから仕事だけちゃんとやってればいいって少しは割りきれたからかな。人間関係も最低限でいいって。お昼も1人で食べてるよ。あ、でも同期の子たちと仲悪い訳じゃないけどね。仕事ができれば、別にプライベートまで一緒に過ごすほど仲良くなる必要はないし」そんな感じのことを返したら珍しく「なんだ、そこまで分かってればいいわ。仕事だもんな。必要以上に仲良くなろうとするから人間関係が面倒くさくなるんだよ」って多少言い方は違うかもしれないけど、否定されなかった。12歳離れた人に肯定してもらえて、僕の考えてることは間違いじゃないんだと、ほんの少し心が軽くなりました。まぁ兄も出来た人間ではないし、兄弟だから思考が似ているのも当然と言われればそれまでですが。


 僕は強くはない。ただ考えて自己完結させて自分を納得させてるだけ。だって誰かに相談しても否定されるだけで解決しないでしょう。僕は大事にするものとそうじゃないものをはっきり区別してる。視野が狭いと言われるかもしれない。そんな考えしかできないんだ可哀想って思われるかもしれない。でもさ、広くしたら考えなくてもいいことまで考えなくちゃいけないじゃん。その時間を、僕の狭い世界の大事なものにだけ注ぎたいじゃん。顔も見たことない人のことで頭を使いたくはない。時間は有限だよ。なんで一生の間に会うか分からない人にその時間を割くの。大事なものと、当たり前が当たり前じゃないことだけ分かっていればいいじゃない。だって僕はそこら辺にいるありふれた人間だもの。

 でも僕の思考に共感してくれる人はたぶん少ない。正しいか否かで言えば間違っているし、これが他人の気持ちを考えられないと言われる原因の1つでしょう。誰も自分が特別なんて思っちゃいないよ。特別なんて良い言葉が当てはまる訳ない。僕のはただの異常だから。悪いことだから。全部全部僕が間違ってる。心が汚れてるんだよ。真っ黒だよ。そんな僕に、正しさは毒だ。僕はこの考えをもって今がある。それを否定されたのなら、改めたのなら、今の僕の生活やあり方の全てを壊すことになる。また苦しくなる辛くなる死にたくなる。だから正しいことを言われてると分かってはいても、見苦しい言い訳や屁理屈を並べて、納得する訳にはいかないの。平穏を壊されたくはない。どうでもいい人に言われたのなら少しの傷で済むけれど、それが数少ない友人や家族となるとほんと脆くて呆気ない。だから僕は強くないんだってば。強いってのは他人に心を揺さぶられない人のことを言うんだよ。そんな人間がいるのか分からないけど。


 目に見えるものしか信じられないってさ、そんなもんなんじゃないのかな。だからみんな想いを形にしたがるんでしょう。結婚指輪とかさ。そのほうが安心するから。見えない気持ちをどうやって信じるの。あなたは信じられるの。

 相手が何を考えているか、どういうつもりなのか「知らない」で済むなら別にいい。だったら悩まないよ。でも悩むんだよ。悩むんだったら考えるしかないでしょ。顔も分からない他人なら知らないでもいいよ。行ったことのない会ったことのない世界の人なんて知らないで済ませていいじゃん。それより周りの方が大事だろう。周りがどうにかできてないのに他のことまで考えてらんないよ。


 性格悪いって嫌ですね。自己嫌悪ばかりだよ。後悔ばっかだよ。またなけなしの自信が磨り減った。暫く小説は読みたくないな。読んでも前より頭に入ってこないんです。登場人物たちの感情が全部偽物のように感じられて。僕は感情移入なんてしてなかったんだね。たぶん第三者の目線で普通に読んで泣いたり喜んだりしてた。よく考えれば、感情移入ができるとしたらだいたいひねくれ者か犯罪者だった気がする。僕が小説書こうなんて無理な話だったんですよ。もともとちょっとしか書いてなかったしね。たぶん暫くは書かないかな。書いても見せられないし。開き直れたらまた書き始めるかもしれない。ま、どうだっていいや。

 真剣に語るのが恥ずかしくて茶化しながら笑って話すけど、内面ズタボロです。僕も傷付けることを言ったと思うけど、間違ってるって分かっていながらそれを言い続けなきゃいけない僕の方もなかなかに抉られました。互いに譲らないものずっと平行線です。発言の矛盾。自分のことを棚にあげたくない。自分ができていないことを人に言いたくはない。終わりが見えないねー。でももう終わりだよ。


 きのうから書き続けてこんなんなった。やべぃ。めっちゃ長い。矛盾がないように書いたつもりだけど、誤字とかありそう。今まででたぶんいちばん長いと思う。おかげで自己完結はできました。人の気持ち考えられない? そんなの知るかっ。だったら人間関係もっとこじれてて相手にもされないでしょう。僕は僕の我が儘で自分のためにこれからも考えるよ。それが間違っていても。他人に強制するつもりはないから安心してください。いよーし、あとはメンタル回復を待つだけ。このお話は終わりです。ゲームやろーっと。ではでは、オヤスミナサイ。
前の記事へ 次の記事へ