徒然なるままに
2533 日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまったI | 余命三年時事日記
2018/05/21 17:41
コメント0

 
■2533 日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまったI | 余命三年時事日記


yh649490005.xsrv.jp




◆diem
余命PTの皆様、お疲れ様です。
武蔵小杉合同法律事務所から「恫喝書」が無事届いたようで(笑)、一応御報告しておきます。
4月から自宅のある東京を離れて新潟県に滞在しており、家族に確認してもらって自分ではまだ目にしておりませんが。半年程新潟県に滞在する予定なので、余命本の続編についても、これまでと別の住所に送っていただくよう、お願いするかもしれません。
どうもあちらさんは腰砕けになっているように見えますが、油断せずに5月末のご指示を待ちたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。



◆不屈の精神
余命様、スタッフご一同様、毎日のご活動に深く感謝申し上げます。
ハンドルネームを今回から変更しました。
毎日、ROM専で申し訳ありません。久しぶりの投稿となります。
武蔵小杉合同法律事務所から例の手紙が自分宛てに届いていないので気になっていましたが、5月20日ようやく受け取りました。
内容は皆様と同じ内容です。
このような脅迫めいた通知書を送ってくるとは、一体どういう神経をしているのかと改めて怒りがこみ上げています。
日本再生のため徹底的に戦ってまいりますので、どうかよろしくお願いします。



◆Jedi.Warrior.Monk
余命殿、余命スタッフ殿
日夜の対応、大変ご苦労さまです。
先日、当方にも武蔵小杉合同法律事務所より、「弁護士による恫喝書」が届きました。
余命殿のご指示とおり、放置しておきますので、次の指示をお待ちいたします。



◆おかちゃん
橋下はヘイト規制法を松井や吉村と推し進めたり、日本破壊制度の道州制推進したりと信用は一切できません。
それでもその橋下氏にすらあっさり論破されてる今回の弁護士さんたちは笑いものですね。脅迫に負けないでください



◆屋久島
余命様、PTの皆様、いつもありがとうございます。
私の所にも、無事、武蔵小杉合同法律事務所より通知書と合意書2枚が届きました。
皆様と同じく、封筒に名前はありますが、書面にはないので誰宛なのかわかりませんね。
もちろん、徹底抗戦しますので宜しくお願いします。
あと、間違えて 2376に月刊余命の8,9を注文してしまいましたが、
2374か2375に注文しなおした方がよいですか?
2376と2377の取り扱いがよくわからなくて申し訳ありません。

    ↑
●.....OKです。



◆ミカンの実
日本が大好きです。余命様、スタッフの皆様、関係者の皆様、いつも本当にありがとうございます。まずは日の本の民 弥栄さま、御出産おめでとうございます。お子様とご家族の皆様のさらなる幸せをお祈り申し上げます。どうか無理をせず、しっかりと子育てを楽しまれますように。
いろんな情報が入り乱れておりますが、すでに事は進んでいるのですから、私も心静かに次の指示を待とうと思います。



◆日本人主婦
5/19「普通郵便で」武蔵小杉事務所から「貴殿」宛の合意書2通・通知書が届きました。(といってもポスト投函なので、正確な到着日は不明です。)
既に投稿されている皆様と内容は同じです。
15万コースに応じなければ250万コースね。という内容でした。
我が家には靖国神社のお札を祀ってあります。
英霊達に現代の闘いをする事、見守ってくださるよう祈念しました。



◆弁護士さんに脅されてるので匿名で
小坪議員が反撃開始!!
めちゃ心強いではなりませんか。
弁護士さんから脅かされてから、毎日、これからどうなるのかと不安に思ってますが(退く気はないけど、不安は隠せません)、皆さんも同じように不安に思いながらも闘う覚悟を持っていると思うと、一人ではないと勇気が出ます。
今回の件で、小坪議員と同じように懲戒請求を出してくれる方がいらっしゃるみたいです!
HITOSI @HitoshiOfficial 5月19日
「アホの弁護士に懲戒請求書出します。根拠は、自己を過大評価し、今回の様に横着が過ぎ、世間知らずの分際で、素人にヤカラを噛ました明白な不条理な弁護士法違反ですね..その上、まともな裁判官なら最高裁判例を軸に考察しても、間違いなく勝てる案件ですからね」

twitter.com
小坪伸也のブログより
弁護士の自治は、私は残すべきだと思います。
国家賠償など、国民の利害と権力が反駁した際、国民のために立つために。
最後の最後、国民のために権力と戦うことができる唯一の国家資格だからです。
安易に自治権を放棄しないで欲しい。
だが、制度として、弁護士の自治が上手く機能していないことは、弁護士たちも疑問を持ち始めたようだし、また、立法・行政サイドでも強く認識されたようだ。
結果的にどうなるかと言えば、
弁護士会事態の在り方が問われてくる恰好となり、その空気を察してか、
敵陣は下がりつつあるように感じる。
例えば、社会保険労務士に簡裁代理権を出してはどうか、という動きも具体化しつつあるようだ。
これは、弁護士それぞれに、商業面で大打撃のある内容。



◆小原 直樹
余命様、余命プロジェクトの皆様、いつも有難うございます。
毎日の激務は大変だと思いますが、ご自愛ください。
ところで5月19日(土)に私にも、武蔵小杉合同法律事務所から通知書1通、合意書2通(代理人兼請求人 弁護士 神原)が届きました。とりあえず保管しておきます。
ちなみに、上記事務所への苦情の電話やネット等への書き込み等は、一切行っていませんのでご報告まで。

    ↑
●....(代理人兼請求人 弁護士 神原)とあるように弁護士は訴訟代理人になれる。
つまり、960人の懲戒請求者の一括訴訟ができる。
しかし、960人の懲戒請求者が原告団を結成して逆の訴訟を起こすには代理人弁護士がいない。
そもそも弁護士自治の根幹には国家権力への対抗と押さえという面が有り、また弁護士という職業の性善、正義が前提となって弁護士法と弁護士自治がある。
ところが、弁護士法第58条で保障されている権利である懲戒請求の行使にいちゃもんをつけ、あろうことか損害賠償という弁護士が現れた。そしてそれに組みする者が多々現れた。
もはや、弁護士自治など必要がない。余命は「第二の弁護士会」設立を提言しているが、従前から、検討されている社会保険労務士に簡裁代理権を与えるだけでも、現状の問題はクリアできる。諸悪の根源マンセー日弁連の最後が見えてきた。



◆哲也
余命様、スタッフの皆さん、日々の活動ありがとうございます!
こちら、小坪市議の地元行橋市の隣町、みやこ町の哲也と申します。
4/5に注文用紙にて余命本vol.6〜9を注文したのですが、私事で入金が遅れてしまい、恐縮ながら5月上旬に入金を致しました。
スタッフ避難の多忙な時に、事務処理の手間をかけさせてしまい、申し訳ありません。
頂いた色紙は宝物です!
それでは、余命本が届くのを、楽しみにしております。

   ↑
●.....住所氏名の情報がない。再度投稿をお願いしたい。



◆とりー
余命様、スタッフの皆さま、いつもお世話になっております。
私のところにも武蔵小杉合同法律事務所より件のお手紙が届きましたので、封筒と共に大切に保管しています。
余命様の次の一手や小坪議員の援護射撃等、状況が目まぐるしく動いていますね。日々ドキドキしながらブログを読んでいます。
法律を知らない弁護士として国内デビューを果たしただけでなく、アメリカでもテロリストとしてデビューできるなんて、”無邪気に”記者会見を開いた弁護士さん方は、今頃どう思っているのかしら? まあ、私たちの知ったことではありませんけどね。
私はただの主婦で法律にも明るくありませんが、日本を取り戻したい一心で今回の懲戒請求に参加しました。一人の力は小さくても、皆様と力を合わせることでとてつもないうねりが生じ、しかもどこまで波及するのか分からない。これってすごいことですよね。
あのとき決心して本当によかった。余命様、これからもよろしくお願い申し上げます。



◆たんかん
たんかんです。
武蔵小杉の事務所から手紙が届きました。
どうせ下らないことしか書いてないのだろうから、黒ヤギさんのように読まずに食べようかとも思いましたが、
手紙は裁判に備えて保存しております。



◆すさの王
余命様、スタッフの皆様、お疲れ様です。
自分にはなかなか届かずやきもきしておりましたが、本日武蔵小杉合同事務所からの通知書、合意書が届きましたのでご報告させていただきます。
本日の小坪さんのブログを読ませていただき、ありがたくて涙ぐんでしまいました。他の皆様と同じく一歩も引く気はございません、最後まで戦う所存ですので、なにとぞよろしくお願いいたします。



◆東北仁
余命様、スタッフの皆様、有志の皆様、大変お疲れ様です。
本日私の処にも、いま巷間で話題の武蔵小杉様より、普通郵便でお便りが届きました。
皆様方に続々と、脅迫状が届いたというコメントを拝見して、私はバスに乗り遅れたのではと心配しておりましたが、さすが、佐々木亮弁護士お墨付きの怖い神原元弁護士は、もれなく平等に対応して下さっているようです!!!
小坪市議は和田政宗議員に、爆破予告仲間ですねと、ご挨拶されたそうですが、わたくし達も何か考えた方がいいでしょうか。どなたか良いアイデアがあればお願いします。
お手紙が届いた皆様方、読者有志の皆様方、今後とも宜しくお願い致します。
余命様、スタッフの皆様、有志の皆様、くれぐれも御身大切にお過ごし下さい。



◆M
いつもありがとうございます。(HNを変更しました)
本日(5月21日)、私のところにも武蔵小杉合同法律事務所からの通知書、合意書2通が届きました。訴訟の場合は3×50=150万円請求するとありました。
対応せず放置しますが、正直、良い気分ではありません。今後の指示をお待ちします。よろしくお願いします。



◆ココパパ
余命爺様、やっとココパパの所にも武蔵小杉合同法律事務所から普通郵便着きました!内容は皆さんのコメントにある通りです・・・・・。
奴等は職権で住民票取り寄せて個人情報収集してるんでしょうかね・・
元々の個人情報は弁護士会から流れていなんでこれだけでも弁護士会が信用ならない証だと思います。
まあ、署名捺印した時から腹は括ってますので!和解? そんなもんやるわけね〜よ! と言う訳でこの書類は無視しておきます。
その後のご指示宜しくお願いします。
毎日官邸メール送信していますが、官邸から「ご意見等を受領し、拝見しました。」の返信メール沢山頂いています。
みなさん 出来ることをひたおし・・・がんばりましょう。
PS 今日の小坪議員ブログでの応援も嬉しいかぎりです。


  
◆弁護士さんに脅されてるので匿名で
ただのご連絡です。
武蔵小杉からお手紙が来ました。
小坪議員の懲戒請求、考えてらっしゃるのは、記者会見したお二人だと思うのですが、ご参考までに…と思い、神原弁護士からの通知書と合意書のスキャン画像を送付いたしました。
cc-ken1
来ましたっ、武蔵小杉合同法律事務所からみなさんと一緒の普通郵便で、本日昼頃届きました。
中身は多分一緒だろうから未開封で保管しておきます/



◆アーセナル
余命さん、スタッフの皆さん、いつもありがとうございます。
こちらにも武蔵小杉合同法律事務所より通知書、合意書が郵送されてきました。
奴等の思考が理解できませんし、したくもありませんが、やらなければならない理由でもあるんでしょうね。
過去、日弁連は北朝鮮による拉致被害者など存在しないと表明していましたが、現実に存在し、撤回しています。その失敗から何も学ばず、朝鮮人学校補助金について表明した。 「憲法違反ではないか?」と問いただしているのに対し、この対応…。心中覚悟なんでしょうね。撤回し、立ち上がれば救いようもあったのでしょうが、終わりですね。
保守のコメントに関しては、言わせておけばいいと思います。「信者」にはイラッとしましたが…。
余命さんは既成既存の事実しか扱わない事は読者なら承知しています。ほざいているのは読んでいないから。余命ブログや書籍を読んだり、ちょっと調べてみれば一致するから。 
大量懲戒請求は「常識的にあり得ない」等のコメントが見られますが、今の日本の現状こそあり得ない。そこ気づけや。口だけ達者で何もしようとしない人間なんてどうでもよい。
こちらはこちらで信念を貫くだけの事。日本を取り戻す事ができればそれで良い。と思っています。
ほんの少しだけ不安ですが、余命さん、宜しくお願い致します!

    ↑
●.....とりあえず粗大ゴミを片付けて、細かいのはそれからだね。









 
 



*新しい 古い#


TOPに戻る

-エムブロ-