" >



2次元を語る。チラシの裏


マンガ感想・評論ブログの姉妹ブログ。
本館で未公開の記事の一部を公開します。
毒舌率高めなので閲覧注意。


このブログのトップへ

2次元を語る。
本館へ







最近のサンデー 地雷作品を避けるための情報…天翔のクアドラブル、サイケまたしても
最近のサンデー

【辛口注意】



・天翔のクアドラブル

打ち切り。この前最終4巻が出た

天翔とはいっても空は飛ばないし何がクアドラプル(4つ)なのかもわからない
後で調べたところによるとそれなりに理由はあったようだが、
フィギュアスケートで最近耳にしたクアドラプルという単語を使ってみたかっただけというのが根本的な真相ではないのかと思う

筆者は本誌で途中から読み始めたが、
どうしてキリシタンの少年使節が怪物と戦闘しているのかわからないし、
ネットで情報収集したところによると主人公が4人いたらしいが、
全員のキャラデザが酷似していて見分けがつかない
ついでに2ちゃんねる作品スレの信者たちは選民意識が激しく攻撃的で、不快
何を褒めたらいいのかわからない残念すぎる作品

打ち切られるべくして打ち切られたと思う


ちなみにタイトルはクアドラプルではなくクアドラ「ブ」ルだそうだ
主人公が4人(クアドラプルは「4」という意味)いることと、
作中人物たちの特殊能力(ablity, -able)を組み合わせた作者の造語らしい

空も翔ばないのに「天翔」と名乗っているのは、
元ネタの天正少年使節団と同音のパロディだそうだ

こういった読者に理解されない自己満足な言葉遊びを
作品タイトルという極めて重要なところでしてしまうセンスの悪さといい
何もかも残念すぎる

(覚えにくいし、大多数の読者はおそらく「クアドラ"プ"ル」で検索するので、
「クアドラ"ブ"ル」では書店などの在庫検索でもヒットしない
このように一般的ではない造語をタイトルに使うことには大きなデメリットがある

売れている作品はみんな覚えやすいタイトルを付けているし
メジャーな漫画誌はどれも、誰もが知っている極めて一般的な単語を誌名にしている)


・サイケまたしても
地雷ではないが、「たまにはサンデーを読んでみようかな」という人向けの情報なので、ついでに触れておく
「うえきの法則」の福地翼の新作
つまらなくはない
それなりに読めるが、コメディリリーフがなく重い展開が続くため、息が詰まる
筆者はこれや「キムンカムイ」のようにシリアス展開続きで
息抜き回がない作品は読んでいて辛いと感じるので、これも辛い
この作家の過去作はもっと軽く読めたのだが


2018/5/16 Wed

最近のサンデー 地雷作品を避けるための情報…メメシス、探偵ゼノ、トニカクカワイイ
最近のサンデー

【辛口注意】



・探偵ゼノ
作画担当の画力が残念すぎる
七月鏡一の無駄遣い


・メメシス
金色のガッシュのような荒い絵に、つまらない内容
この絵柄と画力なら、マギ終了後の穴を埋めるべく正統派王道ファンタジーを描かせるべきところなのに
こんなにつまらない内容で連載させてしまうのは編集の判断ミス
画力の無駄遣い
タイトルの意味・由来は、女々しいネメシス(ネメシスは復讐の女神の名前)らしい


・トニカクカワイイ
ハヤテのごとく!の畑健二郎の新連載
これ系の美少女萌えものを好む読者層(サンデー・美少女萌えもの・畑氏などに付いている、固定の読者層)からも今作はかなり悪評
展開が遅いらしい


2018/5/16 Wed

最近のサンデー 地雷作品を避けるための情報(一部)
最近のサンデー

【辛口注意】



「たまにはサンデー作品を読んでみようか」と思っている人向けの情報
読むと時間を損すると筆者が思った作品をピックアップ

ただしブラクロのようにあちこちからの盗作疑いが指摘されていて
ツギハギ感の激しい駄作にも楽しんで読んでいる人がそれなりにいることを考えると、
これは大して必要のない情報かもしれない
が、ひとまず書いてみる
ひとまず連載中・コミックス刊行中作品の一部だけ


・マリーグレイブ
読まなくていい
ガングレイヴの劣化


・第九の波濤
編集の意向により作者にも予想外の連載開始となった(ソースは単行本)、あおざくらの二匹目のドジョウ狙い

タイトルが第九なのに音楽ものじゃない
モデルとなった学校の関係者いわく、リアルじゃないから糞
実在の学校がモデルなのにリアルにはあり得ない胸糞展開を入れるのはいただけない


・妖怪
つまらない

・隕石少女
つまらなかったがこの前ようやく終わった


2018/5/16 Wed

ラブコメ「保安官エヴァンスの嘘」…知られざる実力派作者による残念な大人たちの頭脳戦・心理戦ラブコメ 〈週刊少年サンデー、栗山ミヅキ、コメディ、ラブコメ、頭脳戦・心理戦、新人作家、千葉県〉
最近のサンデー

保安官エヴァンスの嘘
作者 栗山ミヅキ

寸評



筆者は基本的にコメディ・ラブコメに関心がないのであまり読まない
ただし何気にネーム力が高い・絵が見やすいなど、能力の高い新人だと思う
ラブコメ・コメディ好きな人にはウケるだろう
今はサンデー自体の顧客獲得力が低いので、見込み読者層に存在をあまり知られていなそうだが


実は「かぐや様は告らせたい」と同様、頭脳戦もの
毎回必ずキャラ同士に"誤解"をさせて話を作るというストーリー構成で、実はかなり高度

ヒキやその他の演出にも気を配ってあり、
読者の大半はストーリーのアホさに目を奪われて気づかないだろうが、
実はかなり頭を使ってネームを作っていると思われる


また、すっきりしたいかにも少年漫画的な画面なので見落としがちだが、
主人公4人の描き分けが残念すぎて見分けがつかず
目が滑る「天翔のクアドラブル」や、
読者に「落書き」と呼ばれる下描き絵をしばしば載せる
「ハンターハンター」や「ブラッククローバー」などの残念さを考えると、
新人でここまで見やすい画面を毎回安定して作れるのは高く評価すべきだと思う


コメディ好きな人たちの目に留まって人気が出てほしいと思う作品と作者だ


2018/5/16 Wed

最近のサンデー・全体的な感想…萌えものだらけで読める作品がほとんどない
最近のサンデー

キモヲタ御用達の少女萌えものだらけで読める作品がろくにない

双亡亭は主要男性キャラたちの外見に魅力が乏しく、読む気にならない
わざとなんだろうけどどうしてこんな事をしたのか
強いていえば青一だけは合格点
女性キャラたちは「藤田作品によく登場する"いつもの"女性キャラたち」なので、これだけを目当てに読む気にはならない

チルドレンは安定だがこれだけを目当てに同上

エヴァンスもサンデーを読めばついでにパラ読みするが
筆者は基本的にコメディ・ラブコメにあまり関心がないので同上
何気にネーム力が高いなど、能力の高い新人だと思うが

バードメンは、サンデー自体をたまにしか読んでいなかった頃は面白そうだと思っていたけど
ここ数ヶ月の掲載分をしっかり読んでみたら思っていたよりつまらなかった

まかないは女性向け


というわけで最近のサンデーは読むものがほとんどない

コナン、メジャー、草葉、サッカーは私が元々大して関心を持っていない

妖怪はつまらない

強いていえば巻末の農場カレーはやや面白い
しかしこれだけを目当てにサンデーを読む気にはry


というわけで最近の私の関心はウェブ漫画と単行本で追っているいくつかの作品に移った


追記
あおざくらはそれなりに面白いが
いわゆるネトウヨ御用達の愛国系お仕事学園ものなので読み味がやや堅く重たく、
毎週の誌面で読み流す軽い娯楽の一環として気楽には読めない


2018/5/16 Wed

蒼穹のアリアドネは何がだめか
最近のサンデー

主人公とヒロインの旅に大義がない
ただの家出


主人公(ラシル)が前に出すぎ
読者の共感を得られないキャラ

何の努力もしていなくて物語の最初から強い
→読者の共感を得られない、活躍してもカタルシスがない

旅をする・ヒロインに味方するモチベーションも弱い
→読者の共感を得られない


2018/5/16 Wed

蒼穹のアリアドネ 現時点での寸評
最近のサンデー

よくも悪くも安定期に入った

評価としては「ややつまらない」

過去の業績からくる期待と画力の高さへの評価で読むという感じだ

これ1つを目当てにサンデーを読む気になるだけの吸引力は今のこの作品にはない

他誌から引き抜いてきたベテランなので、担当も内容に口を出しにくいのかもしれないが
担当が変わらない限りこのままの可能性が高いと思う


2018/5/16 Wed

サンデー21号 情報・寸評
最近のサンデー

21号
4/18発売

福山雅治巻頭グラビア&インタビュー
付録・福山雅治&コナンの巻頭コラボポスター

switch2話

クロノマギア新連載1話
作者 土星フジコ
ソシャゲコミカライズ
手乗り美少女を作中で連呼
またキモヲタ向けの気持ち悪い萌えものが始まった
サンデーはこうして読者を絞り、客を失い、自ら転落していくのだな
今の編集長にはバランス感覚というものがないのか
冠一派を処断し、新人育成を心がけ、編集部の腐敗した体質の改革を断行しているのは評価に値するが、
キモヲタ向け萌えものを偏重しすぎるバランス感覚の壊滅的な悪さはいただけない
女性読者はますますそっぽを向く
それでは生き残れない
サンデーは20年前からこんな残念なバランスの漫画誌だ


2018/4/20 Fri


<< newer top older >>
 

PR for PC

PR for PC





マンガ(9)
SS(4)
読書メモ(10)
コミックス情報(4)
その他コミックス情報(0)
本誌情報(1)
出会って5秒でバトル(19)
ワールドトリガー(13)
ワールドトリガーSS(3)
ビースターズ(BEASTARS)考察(4)
ビースターズ(BEASTARS)各話感想(5)
ビースターズ(BEASTARS)その他読解(1)
ビースターズ(BEASTARS)語り(0)
その他(2)
地獄楽あらすじ(0)
地獄楽考察(0)
地獄楽各話感想(7)
地獄楽その他(3)
最近のジャンプ(7)
最近のヤングジャンプ(11)
最近のその他ジャンプ系(ジャンプ+等)(0)
最近のサンデー(8)
最近の裏サンデー(2)
最近のチャンピオン(3)
最近のマガジン(1)
最近の連載漫画(0)
その他漫画など(4)
漫画業界ニュース、最近の4大週刊少年誌事情(0)
ジャンプ本誌情報(話数など)(0)
ヤングジャンプ本誌情報(話数など)(1)
過去のジャンプ系作品(1)
過去のマガジン系作品(0)
その他 過去の連載作品(0)
押さえておくべき古典・名作(2)
ゴールデンカムイ(14)
かぐや様は告らせたい(2)
サマータイムレンダ(10)
IT'S MY LIFE (イッツマイライフ)(7)
僕のヒーローアカデミア(3)
僕たちは勉強ができない(1)
とんがり帽子のアトリエ(3)
薔薇王の葬列(4)
未分類(0)


<< 2018年11月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
T:0 Y:2 TOTAL:809


2次元を語る。チラシの裏



本館へ




このブログについて

漫画感想&評論ブログの姉妹ブログです。
本館で公開する前の記事の一部を
こちらで公開します。


管理人について

漫画読み。




-エムブロ-