" >



2次元を語る。チラシの裏


マンガ感想・評論ブログの姉妹ブログ。
本館で未公開の記事の一部を公開します。
毒舌率高めなので閲覧注意。


このブログのトップへ

2次元を語る。
本館へ







ワールドトリガー カゲ(影浦)がドラゴンの仔に見える件
ワールドトリガー

カゲがドラゴンの仔に見えて仕方ない。

細い縦長の瞳孔にギザギザ歯という
いかにもそっち系キャラの王道を行くキャラデザだから。


ワートリはSF(サイエンス・ファンタジー)であって、
ドラゴンが人に化けて闊歩するような世界観じゃないから、
これはあくまでキャラの個性を出すためのデザインで、
人外感をアピールする意図は作者にないんだろうけど。 


しかしファンタジー作品が好きな私は、
このキャラが出てくるたびに
妙に和んだ気分になる。


本人の性格がアレで、本来はとても
眺めて和めるようなキャラじゃないんだけど。



2018/11/13 Tue

ワールドトリガー 辻について 寡黙さと高い状況判断力(状況判断力は犬飼も同様) (2)
ワールドトリガー

なお、喋るときのセリフは戦況に関するものが多い
112話などでの心中のモノローグも同様
その内容も的確

単に戦うだけのキャラではなく、
戦況を把握する能力も高いことが窺える
この点は犬飼も同様

2人とも、本来はA級相当のチームの戦闘員として
高い実力を持っていることを感じさせる描写だ


2018/11/10 Sat

ワールドトリガー 辻について 寡黙さと高い状況判断力(状況判断力は犬飼も同様) (1)
ワールドトリガー

寡黙キャラだが、セリフに「……」が頻出するようなことはない
むしろ喋るときはよく喋る

軽薄キャラの犬飼、迅、当真、
また戦いに快楽を見出す米屋、太刀川などとは異なり、
戦闘中に無駄口を叩かないのが特徴

このことと毎回の登場時に無言であることによって
寡黙なキャラクター性を読者に印象付けている

2018/11/10 Sat

ワールドトリガー 二宮隊に注目する理由
ワールドトリガー

作中に登場するキャラの多くは
熱心な読者たちによって徹底的に考察されているようだが、

二宮隊は長期休載に入る時期近くに出てきたため、
早い時期から登場していた他のキャラたちと異なり
読み込みがあまり進んでいないらしい

比較的出番が多かった二宮はまだしも、
出番が少ない犬飼と辻はそうだ
寡黙キャラとして意図的に
存在感を抑えて描かれている辻は特にそうらしい

このため、特に考察の進んでいない辻と犬飼に関する
筆者なりの解釈を公開する意義があると思う

2018/11/10 Sat

ワールドトリガー 加古隊長(加古 望)について
ワールドトリガー

一見女臭い人物に見えるが、実際は有能
(13巻第4戦で加古は戦況・各人物の思惑を的確に見抜いている)

隊長の地位にありながらボーダーが防衛組織であるという意識が乏しく、
私的感情で行動することが多い視野狭窄な那須よりもよほど有能

二宮とはライバル?
共に「才能のある人間」が好き
カバー下おまけによると2人とも以前は東隊に所属していた


2018/11/9 Fri

ワールドトリガー 辻について 寡黙キャラを印象付ける描写(2)
ワールドトリガー

また、13巻のランク戦第4戦では
コマの中で手前に描かれていても、
全身にトーンがかかっていたり
読者に背中を向けていたりして、
意図的に存在感を抑える描き方をしてある

こうすることによって
寡黙で目立たず、強い自己主張をしないという
このキャラのキャラクター性を際立たせているのだろう

2018/11/9 Fri

ワールドトリガー 辻について 寡黙キャラを印象付ける描写(1)
ワールドトリガー



13巻112話(ランク戦第4戦)での描かれ方を見てみる

悠真足止め時、犬飼カバー時の計2回に共通する点

1コマ目 
セリフなし、いきなり斬撃で登場

2コマ目
膝〜腰から上が描かれる 
やはりセリフなし

3コマ目
ようやく喋る

15巻125話(ガロプラ侵攻)での描かれ方もこれに近い
125話の登場時は完全にセリフなし


2018/11/9 Fri

ワールドトリガー 加古隊長(加古 望)について 二宮とはライバル?
ワールドトリガー


二宮とはライバル? 

共に「才能のある人間」が好き

カバー下おまけによると、
2人とも以前は東隊に所属していた


2018/11/9 Fri

ワールドトリガー 辻について(2)外見、性格
ワールドトリガー



この作品はキャラの顔の描き分けができていないとの指摘が信者の間でも多いが 
このキャラの顔のパターンは風間隊長と同じ系統か
作者はイケメン扱いしているようだが、言うほどイケメンではないと思う
さしずめ雰囲気イケメンといったところだろう

クール系キャラだが、
ガロプラ戦後に
ニコキラの粘液が付いた米屋を滑らせて遊ぶ犬飼の
おふざけに付き合う程度には人付き合いが良いようだ


2018/11/9 Fri


<< newer top older >>
 

PR for PC

PR for PC





マンガ(9)
SS(4)
読書メモ(10)
コミックス情報(4)
その他コミックス情報(0)
本誌情報(1)
出会って5秒でバトル(19)
ワールドトリガー(13)
ワールドトリガーSS(3)
ビースターズ(BEASTARS)考察(4)
ビースターズ(BEASTARS)各話感想(5)
ビースターズ(BEASTARS)その他読解(1)
ビースターズ(BEASTARS)語り(0)
その他(2)
地獄楽あらすじ(0)
地獄楽考察(0)
地獄楽各話感想(7)
地獄楽その他(3)
最近のジャンプ(7)
最近のヤングジャンプ(11)
最近のその他ジャンプ系(ジャンプ+等)(0)
最近のサンデー(8)
最近の裏サンデー(2)
最近のチャンピオン(3)
最近のマガジン(1)
最近の連載漫画(0)
その他漫画など(4)
漫画業界ニュース、最近の4大週刊少年誌事情(0)
ジャンプ本誌情報(話数など)(0)
ヤングジャンプ本誌情報(話数など)(1)
過去のジャンプ系作品(1)
過去のマガジン系作品(0)
その他 過去の連載作品(0)
押さえておくべき古典・名作(2)
ゴールデンカムイ(14)
かぐや様は告らせたい(2)
サマータイムレンダ(10)
IT'S MY LIFE (イッツマイライフ)(7)
僕のヒーローアカデミア(3)
僕たちは勉強ができない(1)
とんがり帽子のアトリエ(3)
薔薇王の葬列(4)
未分類(0)


<< 2018年11月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
T:4 Y:1 TOTAL:816


2次元を語る。チラシの裏



本館へ




このブログについて

漫画感想&評論ブログの姉妹ブログです。
本館で公開する前の記事の一部を
こちらで公開します。


管理人について

漫画読み。




-エムブロ-