出勤!

おはようございます。
育児の傍、今月からお仕事に復帰しました。今も職場に向かう電車の中。順調です…頑張ります!
いろんなことが日々あるけど、どうにかなっていく範疇の中でしか頑張れないし子供の笑顔と健康あってこそ外に出られること、感謝する気持ちを忘れずに進んでいこうと思います。
みなさん、互いに今日も一日いい汗流しましょう。

義父の死

おはようございます。なんとなんと、不幸が重なってしまいました。以前より体調は悪く、何となくの構えはありましたが…名古屋の旦那の父までが昨日亡くなってしまいました。寂しくてよびあったんでしょうか?この世ではあまりしゃべることもできなかったから、ゆっくり語らいたかったんでしょうか?我が家の中も唖然とし、驚きと戸惑いといっぱいではあるのですが、とにかくもう待った無しのことなので必死に対処しなくてはなりません。チビ達も両親のじいじが同時に亡くなってしまって、いったい何?どうなっちゃってるの?という感じですよね。
告別式もバッチリかぶってしまい、今日がママの父の通夜で明日両父の告別なので旦那はお通夜に参列後夜行で急いで名古屋へ戻る感じです。ママも得意ではない名古屋とはいえご挨拶をしに行かないわけいかないし?ちょうど子供達を休ませなくてもすむので連休1泊だけ名古屋へ行くことに決めたのでした。旦那の家も不思議な家なのでお線香もあげさせてもらえるかも謎なんですけどね。とにかく兄弟仲が悪くって義兄は相変わらず旦那を拒否拒絶でしょうからね。でも義母もいるんです。脳梗塞で倒れて、実は義母も重体。お見舞いに行ってこようと思います。子供達のほんの心と頭の片隅に名古屋の記憶も残ってくれるでしょうか?
亡くなってしまった両父の前でトゲトゲしてる場合にもいかないし、まずは気をしっかりもって今をやりとげ、乗り越えていこうと思います。
あぁなんだか本当にせわしなくなってしまいました。思っていたことが現実?になってしまいました。かぶっちゃったりして?不謹慎にそれなら名古屋へ行かないことも許されるとか思っちゃってましたがやっぱり受け入れてもらえなかろうが歓迎されなかろうがひとまずご挨拶をしに行かなきゃなのかなぁなんて思いました。ママにとって父が大事なように旦那にとっても義父はかけがえないんでしょうからね。
ずんずんひらひらお金も飛ぶように飛んでしまって困るくらいですが仕方ないですね。ゴールデンウィークもこんなことになっちゃったけど子ども達の明るさに救われながら乗り切っていこうと思ってます。

父の死

こんばんは。先日はまたママは大事な大切な家族を失ってしまいました。最愛の父です。父っ子だったママにとって父の存在は失ってなお大きく偉大でかけがえのない存在だったことを知らしめさせられています。
もうありとあらゆる病気をのりこえてきている父なのでふせってからも長く隣でいつもみていた母も大変だったと思います。病院はもう嫌で卒業し、のぞみ通り母に介護されながら家族に囲まれ本当に父は幸せな人だったと思います。まぁそれだけ努力し、大きくて、頑張ったからそんな最後を迎えられるのですよね。
父はただではめされませんでした。ママにたくさんのたくさんのこと、思い、親としての素晴らしさを残していってくれました。両親の姿にはほんと頭があがらないし尊敬につきます。両親がとてもほこりだし自慢だし憧れだし…素晴らしい!の一言です。その姿を通しうるさいことはなんにも言わなくてもいろんなことを教えてくれました。2人で長く連れ添い、お互い年老いても手に手を取り合って仲良く暮らす姿は何よりママ達子供にとっては尊くあたたかく…かえっていける故郷でした。自分自身のこと、自分の家族のこと、自分の生活…反省すべきところばかりで恥ずかしくなります。両親、父が死をもってまで教えてくれた家族の絆、大切なこと、自分も大事にして進んでこうと思いました。成長しなくっちゃママも!
大好きな大好きな父。優しくっていつもほほえんでた宝物の父ともう二度としゃべることはできなくなってしまったけど心でずっと父を感じて…ママも幸せになるため頑張ります!子供達、かけがえのない家族を大事にしようと思います。その姿を父は絶対応援してくれているし望んでくれているはず。たよりなくて、だめで…すぐ息切れしてしまいそうだけど、ちょっとずつでも成長していけるように…ゆっくり進んでいきたいと思います!!

運命月

こんばんは。今月は我が家にとってはとてもとても軽々しく楽しい気持ちばかりでは過ごしきれない月でした。それは運命月だから。大切な我が家の長男坊えいたんの命日、さあこのお誕生日が同時にやって来る月だからです。とてもとても大事で、家族にとっては笑い話だけではすませられない日。いつまでもあの日の空気を、悲しみを、痛みを…ママは忘れることなんてできません。記憶が、薄らいだりすることなんて許されないです。
えいたんを失ったあの時の悲しみ、冷たさ、言葉では表しきれない記憶を…辛くても、持ち続けられることはえいたんの生きていてくれたことの証明だし事実です。命を失って、保険証や…いろんなものは回収されてなかったことのようにされてしまったけど、絶対に絶対にえいたんはいた。お腹の中で大切に大切に育てていたし生まれてきてくれたんです。おっぱいもいっぱいすってくれたしたくさん泣いてくれました。手術も頑張ったし、短かったけど退院して我が家に来てくれた。幸せでした。
えいたんを失った直後は旦那との気持ちの距離は更に広がってしまい温度差もありました。あっという間にいなくなってしまったえいたんだから旦那には幻のようでなかったことにできてしまえたのかな?男の人と女の人とでは色々と違うのかもしれません。短くてもママには本当に本当に愛おしく、絶対に絶対に存在したえいたんなんです!それからまたいろんなことがあって、やってきてくれたさあこ。えいたんの命日に生まれてきてくれたさあことえいたん、我が子達はみんなみんな運命でつながっているんです。みぃんな引き離してなんて考えられない。だから、忘れ去られてしまってるえいたんのことを我が家では普通に話すしおしゃべりに自然にでて来るんです、毎日のように。家の外の人の記憶には薄れていってもえいたんは、我が家にずっといる。ずっとずっと兄弟達が気にしているし、大好きを送ってるんです。とくに男同士でタンタはお兄ちゃんに会いたくって会いたくって仕方なかったみたい。一緒に男の子遊びできたら楽しかったものね。お兄ちゃんが大好きでお兄ちゃんはいつも憧れだもの。
さあこのお誕生日を祝うごとに、えいたんの存在もどんどんどんどん大きくなって、ママの中でお兄ちゃんになってきています。今ここにいてくれたら8歳か。最近ははたと夢にも出てきてくれなくなっちゃったけど元気かな?たまには会いたいんだけどな。
我が家の大事な運命月は続きます。今月が終われば3月。3月のお雛様のお節句はちいこのもう一つのお誕生日なんです。お腹に、ちいこがいることが分かった日。大切な大切な運命の日です。毎日毎日をかけがえなく、春に向かって我が家もゆっくり進んでいます。

ただただ、ひたむきに

皆さん新年はいかがお過ごしですか?我が家は去年末のパタパタとした嫌なこと続きに比べれば静かで平和に過ごせています。良かった。でもしんどいことに違いはない。だってヘビーに、我が家の住民さながらに入ってくれていた居宅のヘルパーさんが不在だから。エースで頑張ってた彼女がぬけてしまった事業所もとてもてんてこまいで大変そうです。我が家が辛くても彼女が留守であいてしまった穴をうめるべく稼働してるヘルパー不足で我が家に入ってくれる時間も激減してしまいました。そしていよいよ新学期。
来週にはさあこもちいこも学校が始まります。朝を一緒に頑張ってくれてた彼女が不在の中なんとかママだけで回さねばなりません。大丈夫かなぁ?自分が通ってる学校もあり、自分自身の勉強が続けていかれるのかもとっても不安です。子供達を安全安心に送り出せてこそ自分の学校が続けられるわけですものね。お仕事なんてまだまだまだまだ本格的実質的には難しいのかなぁ?だけどこの冬、ピンチも乗り切らなくっちゃですよね。
彼女の復帰が今後は難しいことも覚悟しながらやっていかなくちゃならないわけですもの。どこまで踏ん張れるかもわからないけど一歩一歩確実に子供達と協力して、ただただひたむきに、やっていくしかないですよね。1日1日を積み重ねながら…。
今年は良い年にするのだもの。努力して、ひたむきにやっていれば絶対いい年になるよね。いいことが、訪れるよね。あたたかくやわらかい、春の訪れが今から楽しみです。
元気に明日からも頑張りたいと思います…子供達と。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
カテゴリー