会いたい

俺も早く会いたいです。

幸せ



毎日毎日嫌なことだらけで人生大変だなって、
生きるの辛いなって、自分の寿命はあと何年だろうって、途方に暮れる時もあるけど
1つの幸せが訪れると心のHPが全回復される
また明日になればそれはゼロに近くなるけど
"毎日が楽しいなんて毎日楽しくないのと同じ"
その通りだと思った 辛いから悲しいから苦しいから幸せだと感じることが出来る
元々毎日が幸せならその幸せというものさえ感じなくなり更に上の幸せを求める
人間は欲張りだからね
だったら僕は不幸な今のままでいい
たまあにくる幸せがあればそれだけで十分だ

------------------------------------------------------------

今日はというか昨日は久しぶりに幸せが来た
いつぶりだろう 頭に思いつかないくらいの久しぶりの幸せ 心から嬉しかった やっぱ僕にはこれがお似合いだ 毎日が平凡で、つまらなくて、何かあれば辛くって、泣きたくって、でも数ヶ月に1回くる幸せに生きる価値を得る
それでいいね こんな僕なんか お似合いお似合い
明日の不幸とこの先いつか訪れる幸せを願って
















おやすみ

みっともな。


相手の悪口しか言えない奴ってなんなんだろうね。嫌味しか言えない奴ってなんなんだろうね。褒めることは出来ないのかよ。君性格やばいよ。おかしいよ。裏垢だろうがなんだろうが貶すことしか出来ない人間って悲しいな。そんなのして楽しいのかな。自分のイライラを他人にぶつけてんのかな。そうだとしたらお門違いだからやめとけ。裏で永遠に悪口言ってるのきもいよ。(笑)と貴方の裏を見れる僕がいいます。てか僕以外の人間もそう思ってるよ。多分ね。しかも本当に嫌いな相手ならまず粘着なんてしないから。関わらないから。生きるの下手だね。君も。

うん。


僕にはネットは向いていないのかも知れない
評価だけを気にしていく毎日は気が気じゃない
そんなのに縛られる毎日は嫌だ。
だから少し距離を置く。
ひっそりとどこかで息をするよ。





-------------------------------------------------------------



よく大人に「考えすぎ」って言われる。
ここ1年間は特に言われるようになった。
僕にとっちゃ普通の考えが周りからしたら度を超えてるらしい。考えるってなんだろうね。
みんなが考えてなさすぎなんじゃないの?
考えない事も大事な時だってあると思うしそう
言われる時もあるけどやっぱり僕は考えること
を辞めることは出来ない。
脳みそがある限り、思考が出来る限り。だから今はいっぱい、いっぱい、生きることにたいして考えてとことん悩んで病めばいい。生涯を終えてからやっと考えることをやめるだろう。あと何年だろうか。心安らかになる時が来るのは。

自分













世界は、「自分」と「自分以外の他者」で成り立っている。言い換えればそれは、いくら強烈で確実な「自分」を有していたところで、それを認識してくれる「自分以外の他者」がいなければ世界は成立し得ない、ということでもある。
たとえば、「自分は強い」ということを自分の中でいくら信じていたところで、そういう「強い私」を認識してくれる「自分以外の他者」がいなければ「強い私」はどこにもいなくなってしまうのだ。もっと言えば、「自分以外の他者」の存在を無視するとき、言葉、あるいは感覚ですらその意味は無になる。「あのリンゴは赤い」という事実をいくら自分が認識していたとしても、その事実を伝達する対象となる他者がいなければ、赤いリンゴ自体がどこにも存在しないものになるのだ。他者がいなければ自己も存在し得ない。つまりた「私」という「自分」は、他者によって生かされているのである。















他者がいなければ自分は存在しない…。
他者がいれば自分は存在する…。
他者によって自分自身の存在が決められるなんて死ぬ程イラつくな。でも事実なんだよな。いくら努力しても他者によって認められなきゃ意味が無いように。












どんだけ「自分」というものに価値が無いことか痛い程によく分かる瞬間。他者が嫌いな俺が他者がいなきゃ自分自身の存在が成り立たない、認められない、なんてすっげえ情けねえ話。どんな世界だよ。もうそんな世界消えちまえ。
前の記事へ 次の記事へ