告白

バレンタイも近いから、ピカちゃんとご飯に行きました。
会って話したい事もあったし・・・

久しぶりに会うと照れくさかった
前から行きたかったお店屋さんに行ってご飯を食べて、一ヶ月の間の出来事をお互い話して笑ったり当たり障りなく過ごした

お店を出て車に乗ると何時もの様にピカちゃんが「ゴロゴロしに行こう」って言ってきた
ラブホの事

私が考えてた問題点でもあるから、ちゃんと話したよ

「好き」って言う感情が無いのに、一緒に居てイイのか、ましてやエッチなんて・・・

ピカちゃんは、関係が壊れるのが嫌でちゃんと付き合う事から逃げていたって

でも、私からの連絡が無くなって改めて私への想いを感じたって
三日間、ご飯が食べれなくなって私に連絡したんだって

ピカちゃん、これからも私の傍に居たいし居て欲しいって
でも、負担にはさせたくないから会える時に会って気楽に行こうって言われた

私の存在は大切な存在で何時でも力になりたいし、私の息子が結婚したりピカちゃんのお母さんが他界したりしたら一緒に暮らしたいって言われた

凄く嬉しい話しだ

私も正直に話したよ

ピカちゃんを男として好きではないし、そんな気持ちのまま付き合えない事
でも、嫌になったとかではなく

だけど経済的不安な事は言えなかった
そーゆーのは、そーなった時でイイよね

今はピカちゃんが言う様に気楽に居れば

でも、そんな事を言ってくれるのはピカちゃんしか居ないんだろうけどね


結局、ゴロゴロも
「試しに行ってみよう」と言われ行っちゃった
意志の弱い私は歳を取っても変わって無かったよ笑


ピカちゃんが「俺が嫌になったら何時でも去って行けばイイよ」
って言った
だいぶ気が楽になったな(*´∀`)

感謝

昨日から娘達が泊まりに来てくれた
疲れるしお金も使うし大変だけど、やっぱり嬉しい

娘は職場のストレスからか微熱が二週間以上続いてる
やっと辞めれたんだけど、やっぱり親としてはいろいろ心配

元気な顔が見れてホッとした

来てくれて、ありがとう



先週、ボランティア仲間と食事会の約束をしてて、話しを進めてくれてたお婆ちゃんが居たんだけど約束の二日前に亡くなっちゃった
ビックリしたよ
急遽、お婆ちゃんを忍ぶ会になったけど

お婆ちゃんは私が衝撃を受ける位ボランティアに一生懸命で
ボランティア以上だろうな
凄く尊敬する方だ
私なんて到底真似出来ない

初めて紹介して貰った時も何も言わず私を快く仲間に入れてくれて、他のボランティアなど紹介してくれた

いろんな人と繋がったのもお婆ちゃんのお陰
本当に感謝してる

私が知り合った時は手術後だったけど余命宣告されてたみたいだ
物がたべれなかったみたいだから天国に行ったらご馳走を沢山食べて下さいね

私達は葬儀の参列を遠慮させられたけど、あまりの人で葬儀場に入れない人が沢山居たって聞いた
人柄だね



金金金金金金金金金金
あ〜金金
将来が不安になるよ
金の為に再婚するか
でも、息子も居るし
気楽な生活を失うのも考えものだし
又、失敗したら

安定した生活や気楽な生活を送らせてくれる人居ないかな〜笑

そんな事では・・・

私の所の雪も落ち着いたみたいです
今回は雪と言うより暴風に低温で道路はツルツルだし、子供の時以来の大きいツララを見ました。

ある日の夕方、ピカちゃんからLINEが来てた

私が帰る頃は凍ってるだろうから無事に帰れる様に祈ってる

って

誰かが気にかけてくれるって嬉しいよね

でも、そんな事では騙されない私が居る笑

昔は好きじゃなくても、とりあえず付き合って一緒に居るうちに好きになって行ったのに

ホルモンバランスの関係で男になったのかな?
なんて思ったりもする笑



寒波のせいで風呂釜の安全装置が働いてガスが着かず温泉通いしてます
雪のせいかと思ってたけど違うかも
又、修理かな
お金がな〜い(*_*)

せつない・・・

昨日の夕方頃から下痢をして寒気が酷かったから今朝はバイトを休んで病院に行って来たよ

腹に来た風邪だって言われた
今、下痢患者が多いって言ってたな〜

下痢は止まったし食欲もあるけど、お腹が痛い感じはするな

悪化しなきゃイイけど



先日、ピカちゃんから連絡が来た

「メーテルちゃん、俺の事で悩んでる?」

何か切なくなっちゃった

ピカちゃんが嫌いになった訳でも無いし

今、する事がありすぎて忙しいのと、頻繁に会う事に疲れたと正直に言ったよ

ピカちゃんは鉄郎の事かお金の事で悩んでたと思ってたみたい

気付かなくてごめんね

謝られちゃったら余計切ない


でも、男として好きでは無い事なんかは会って話したかったから特に言わなかったよ

落ち着いたら連絡するから、又、ゆっくりご飯食べながら話そうねって連絡したら、ピカちゃんも優しく同じ事を言ってくれた

何か申し訳なく少し気持ちがピカちゃんに傾いた

でも、やっぱり違うのかな

言霊

先週、唯一恋話をする友達とランチをした
今の私の気持ちを聞いてもらったよ

ピカちゃんへの気持ちが冷めたと言うか、最初から好きじゃ無かったと言うか・・・

友達曰く、今は私が全てに於いて満たされてるからピカちゃんが必要無くなったんじゃない
って言った

確かにそうもね
バイトも見付かったし職場のトラブルも無いしね健康状態もイイしね
全てに於いて良好かも

状況や立場で人の見方も変わるって言ってた

説得力あるよね〜

そんな友達、私とランチした次の日に怪我をして入院しちゃった
明日、お見舞いに行って来よう


二つ目のバイトを先週末で辞めました
ピカちゃんから、お疲れのLINEが来た
又、遊ぼうねって

その言いっぷりだと、ピカちゃんの中でも付き合ってるって言う意識は無さそうで少し安心した

「分かった」と返事したけど今は本当に忙しかったら、のんびり自由にいたい

その事をピカちゃんに言った方がイイのか気にはなってる

きっと、ピカちゃんの中でも急にどーした?って気になってるよね
でも、わざわざ言うのも

連絡が来たら、ちゃんと言おう


昨日の夕飯は、ケンッキーにした
私の町のケンッキーはショッピングモールの中にある
あーさんのアパートの前だ

店内に居る間あーさんを探してた

店内を出ようとした時まさかのまさか
あーさんを見付けた

「あーさん」

少し立ち話をして
「彼女出来た?」
確認すると
笑いながら
「出来ないよ」
ホッとした自分が居たよ
「じゃあ、また遊びに行くね」
と言って別れた

会いたいと思ってたから嬉しかったな
あーさんも離婚した頃と顔の表情が明るくなってて嬉しかった

来週遊びに行こうかな


前の記事へ 次の記事へ