【涼秋のホラーナイト'17】恐怖の再来

今晩は、水無月です。

もう今日から10月――今年も残り3ヶ月となってしまいました(何もしていないのに…)
このままだと、今年も何もせずに終わってしまうので、せめて日々の時間を大切に過ごそうと思います。



――と、いう訳で、早速本題に移りましょう!

本日は企画の案内です!


――ええ、今日から再開致しますよ、真夏のホラー祭り改め涼秋のホラーナイト'17!!

企画自体は続きになりますが、初見の方の為に一応概要を説明しますね。

<概要>
"ホラーで暑い夏を乗り切ろう!"をモットーに始まったこの企画。今年は44音の恐怖の物語をテーマに進行していきます。
内容は50音から始まる各ワードからイラストを描いていき、付随して小説(SS)も出していきます。

<期間>
本日より11月中旬迄(予定)

また、企画期間中は別にホラーな話題も上げていきます。ハロウィンには何かが有るかも?

良かったら最後迄お付き合いくださいませ!


尚、企画期間中はこの記事をトップに上げておきます。
追記にはリストを載せています(イラストの掲載記事へのリンクを貼ります)ので、暇潰しにでもご覧くださいませ。



それでは、今日はこの辺で。また明晩お会いしましょう…
postscript

【涼秋のホラーナイト'17】分かれ道から始まる

今晩は。水無月です。

本日は44音の恐怖の物語――最終話をお送りします。







――さて、これまで色々な話を語ってきましたが、どうでしょうか。

此処まで付いてこられた賢明な貴方なら、自ら危険な場へ赴く事はないでしょう。

ですが、気を抜いてはいけませんよ。

異世界に通ずる扉という物は、案外身近な所に有るものです。

家、商店街、職場、公園、学校等々――それから、貴方が何時も通っている帰り道だってそうですね。

これら全てが、異世界への扉となるのです。

だから、ゆめゆめ油断してはいけません。

…私はもう居なくなりますが、ちゃんと覚えておいてくださいね。


――嗚呼、最後に一つだけ。

私達は、何時でも貴方を見ていますよ――この昏い闇の中から、ね…







…――如何だったでしょうか。感想等有れば、コメントの方にどうぞ。

それでは、また機会が有ればお会いしましょう…
postscript

11/19 コメント返信

→To:雨園雷多様
postscript
<<prev next>>