【新春企画】雪だるま完成の回

今晩は、水無月です。


さて、今日も始まりました新春企画〜春を呼ぶラジオ〜!
今週は"雪"をテーマにお送りしています!

――それでは早速、コーナーに移りましょう。今日は一題一描のコーナーです!



今回…此れが描けました。此方です!





完全、冬ソナのアレです。

でも、手のひらサイズでは無いですよ?何せ、作ったのは他でもない春香ちゃんですから。
(※雪の日、冬真君は寒いのと面倒なのとで、外には出ません)


絵の案、他に無かったのかって話ですよね…――まあ、無い訳では無いんですよ。それこそ、雪だるま製作中の春香ちゃんと、それを遠目で眺める冬真君とか、有った訳なんですけれども。

気が付いたら、この絵が描けていた次第です。直感に任せて描くと恐ろしい事になると認識しました←


この雪だるま製作の詳しい経緯は、木曜日に明らかに――なるかも?です。



そんな訳で、一題一描のコーナーは終わりです。

次回は木曜、一題一筆のコーナーです!お楽しみに!

【新春企画】雪の日に雪の話をする回

今晩は、水無月です。


さて、今週も始まりました新春企画〜春を呼ぶラジオ〜!
今週は"雪"をテーマにお送りしていきます!

先週、寒波が来たので、もう来ないだろうと思っておりましたら、タイミング良く来ましたね。そして、雪降りました。
山間部は積もっているそうです。

雪降らない所だと、雪が降った時は大変ですね。雪対策グッズが何一つ有りませんから――等と、長野出身の子と話した事も有りましたね。
兎に角、外出される方・されてる方はお気を付けくださいませ。

――それでは早速、コーナーに移りましょう。今日は一題一答のコーナーです!

現在はうどん県在住ですが、雪国(?)出身者の私が答えていきます。



雪国在住の人へ送るバトン


全国の雪国在住の人へ送る雪国在住あるある?いやこれはねぇよvバトーーン\(∀`*≡*´∀)/



■夏より冬が好きだ
好きですね。夏は暑さで溶けてしまいます←

■暦上3月が春なんて認められない
気持ちは分からなくもないです(笑) 雪は4月でも残ってますからね。

■桜の下の入学式に正直憧れる
香川では、桜が咲き終わってから入学式が有りました…愛知に居ても微妙にずれます。
………丁度良い時に入学式が出来る事って有るんですか?←

■冬は気温感覚がおかしい。「最高気温2℃?暖かいじゃん!」
雨だと寒いですが、雪が降っていると逆に暖かいと感じる現象なら有ります。吹雪かない限り、普通に外出れます。

■積雪1pは積雪に入らない
寧ろ、5cm位迄は、ね…?豪雪地帯のm単位を知っているので、その程度、という感覚です。数10cmで積もったと言います。
そんな訳で、数cmで電車が徐行になるのは許せません←

■寒いのにストーブをつけないで無駄に自室で我慢大会をする
それは無いです。山形居る時はどの部屋も大体(暑い位に)暖かくしていますから。
愛知・香川では付ける必要が無いので、殆ど使いません(多分、冷房の方が使います)

■タイツの二重履きしてました(してます)
普段パンツで過ごすので、しません。スカートなら、していたかも――あ、でもしないかもしれません。少し吹雪いていた時、酒田駅をごく普通にスーツでブラブラしていた位ですからね。

■屋根を使ってすべり台
それは…!やりた――危ないので止めましょう。

■雪掻き用のダンプでソリ
嗚呼…その発想は無かったです。

■雪玉を投げてつらら落とし
………似た事はやりました。車や木や屋根の雪に雪玉(若干の氷混ざり)を投げ付け、雪を落とす、謎の遊びをしてました。
――何かを落とすのって楽しいですよね(開き直り)

■ビール(ジュース)を雪で冷やす
嗚呼、この天然冷蔵庫ですね。冷やしたい物はとりあえず外に持って出て――よくやりますよね?←

■他にもなんか雪国ならではの事があったら教えて^^
雪なら傘さしません。日本海側だと風が強いので、させないというのも有りますが。
後、スキー場には行かないですよね?山行ったら滑れますし。従姉妹の子供と一緒に、伯父さんに山小屋に連れて行ってもらって、ずっと雪遊び(スキーやらソリやら)していた事も有りました。
ストーブの件、蛇足ですが一部屋に一つはストーブ置きますよね?台所も浴室(脱衣場)も置くので、家で寒いのは廊下と階段位です。そして、冷房は使いません。それなりに暑いですが、扇風機で十分です。玄関やら開けていれば風入りますし。


------------------
エムブロ!バトン倉庫
mblg.tv
------------------



――と、こんな具合で回答終了しました!
バトンはフリーで回しますので、良かったら皆様もやってみてくださいね!


それでは、本日はここまでで終わらさせてもらいます。

明日は一題一描のコーナーです!お楽しみに!

夢の狭間で筆を執る

今晩は。水無月吹雪です。


色々とやっていましたら、大分夜も更けてきました。時間が経つのはあっという間で困ります。

兎に角、今週も始めます、新春企画〜真冬の図書館便りの巻〜!



今週は此方の本の紹介です!


title:PSYCHO-PASS 監視官 狡噛慎也
original/caricaturist/playwright:サイコパス製作委員会・虚淵玄(ニトロプラス)[ストーリー原案]/斎夏生/後藤みどり
publisher:株式会社マッグガーデン
price:571円+税


既刊分(1〜4巻)纏めてお話します。


タイトル通り、狡噛さんが主役の漫画です。内容は置いておきまして(←)、狡噛さんが見れるだけで私は満足です。

狡噛さん、相変わらず――正確には昔からずっと――格好いいです!一挙一動に、目が離せないですね!


本当に思うのですが、狡噛さんみたいな人が上司に居たら――私のモチベーションは確実に上がります(真顔)←
きっと、健やかな空気で、(ある程度は)和やかに働けると思うんですよ。時々、熱い感じになるかもですが、狡噛さん程度なら、丁度良いと思います。寧ろ、あの職場に必要です。

…職場の人がもう――あれなので、最近はそんな事ばかり考えてしまいます(苦笑)


後は――天利ちゃんが可愛いです。此方は、実際に居たら猫可愛がりしてしまいますね;

シリアスなシーンでも雰囲気壊してくれる天然さんは救いですね。サイコパスも物語が深いと言うか、重いと言うか…まあ、そんな感じなので。

アニメPSYCHO-PASS(2期)の霜月監視官を見た後で、余計そう思うのでしょうか…?(本当、霜月さんは酷かったです…)


物語の方は――もう此れしか有りません。4巻で昏田君が見事に建設してくれた死亡フラグを、誰か(和久さん辺り)が壊してくれないかと願うばかりです。

でもあれですね、朱ちゃんが入ってきた時には居ないので、もしかしたら何処かで――という可能性が0ではないんですよね…――いや!きっと死んではいないと信じたいです!

兎に角、5巻が気になるこの頃です。



それではこの辺で。また来週お会いしましょう…
postscript
<<prev next>>