終わった



今回は違う原画だけど男キャラはイケメンばかりだった
特にCGでの男キャラはいいと思う
逆に女キャラが残念な出来で下手だなと思う


曲・BGM
やはりAntistarはカッコいい曲が似合う
OPは最高
BGMは今回は歌入りの「blue wind」が一番のお気に入りですね


システム
普通


エロ
15禁だからなし
けど、胸とかアソコ隠したほぼ全裸のCGはOKでパンツ見せないのは何故だ?


声優
今時の有名どころを揃えた豪華声優陣
キタエリ、櫻井孝宏、神谷浩史、沢城みゆき、花澤香奈、伊藤かな恵etc
皆熱演してくれてました


全体的な感想
今回、待ちに待った東出作品なのに残念な出来
まず、あやかしびとやBBでも日常がたくさんあって戦闘もたくさんあるのに対し
東京バベルでは日常があまりにも少ない
そのせいでキャラに感情移入することが出来ない
戦闘に関しても、あっさりしすぎている
何か知らない間に敵を倒してる、戦闘開始〜戦闘終了までの過程が全然ない
特にラジエル√では酷い
アスタロトが存在理由<レゾンデートル>使ってベリアル倒した数クリック後にカマエルによって倒される
あやかしびとやBBではそんな戦闘はほぼ皆無だったはず
必ずしも満身創痍になりながらも勝利したり相打ちだったりするのにこれはないだろと思った


それにキャラや設定なども魅力があるのに活かされてなさすぎ
アスタロトやリリスが言ってた「東京バベルでは自分より何もかも上回る存在を倒すことが出来るのは
存在理由<レゾンデートル>があるから」と言ってたのに
それを使えない主人公が存在理由を使ってる支配者達勝てるのはどうかと思う
特に押刃 鋼やウリエルなんか強すぎる敵なのにやられますからね
東京バベルと言う設定で第七階層まであるのにキチンと七人分の敵キャラを用意してないし
√によってはその√でしか出ない支配者もいるから何だったんだってはなし


あとは流れが
黒幕倒して1√終了
次の√で黒幕は実は違うキャラでその黒幕を倒して1√終了
最後の√でまたまた黒幕は違うキャラで前の√の黒幕は瞬殺される、そして黒幕倒してEND 
あれほど強かった黒幕たちが違う√では瞬殺されてしまう

まぁ、一番の問題はサマエル√がないことだけどねww



東出作品で唯一の駄作ともいえる作品でしょう
燃えゲーにも萌えゲーにもなれない作品
ぶっちゃけ神話とか題材にするのやめたほうが良い
今回は非常に残念な出来だが次回はこうならない様頑張って欲しい
点はどんなに妥協しても70点ぐらいになる


次は中央東口とのタッグで限りない燃えをだしてもらいたい
ホントに頼みますよ・・・・・
プロデューサーや監修で朱門とかもってこい



次はDies iraeやります
んじゃノシ