叔母にしておくにはもったいない演技力

4才の甥っ子と一緒にビーチボールで遊んでいたら(一方的にボールをぶつけられる「ユゲちゃんそこに動かずに立ってて」という遊び)、
甥っ子がボールを投げるときに、「かーめーかーめーはー!」と言ってきたので、
今の子でもやっぱり真似するとこは一緒なんや!と感動して、
堀川りょうもかくやというテンションで、

「カカロット!貴様のフルパワーはこんな程度かー!」
とノリノリで応じたら、キャッキャと投げてきたので楽しくなって、ずっとべジータになりきって遊んでいたら、

英会話教室から帰ってきた小学1年生の姪っ子が甥っ子を掴まえて、
「(甥っ子)ちゃん、ドラゴンボール知らないのになんでカメカメ波って言ってるの?」と尋ねた。


お前知らんのかい!


詳しく聞くと、幼稚園のリク君が、持ち物すべてドラゴンボールというほどの大のドラゴンボールファンらしく、甥っ子のカメカメ波の師匠はリク君だった。

リク君と遊びたいなって思った。

窪田くんの色気の蛇口が故障してた

「東京喰種」観てきました!

冒頭、ずっと窪田くんが吐いてて、
本当、俳優さんってめっちゃ大変やな…と心配になった。

原作は2巻くらいまでしか読んでないんですが、さすがにあの内容を130分で語るには説明不足で、まったく原作知らない人には「??」ってなるところが多かったんじゃないかなぁという感じ。

正直窪田くんと洋ちゃん目当てで観たってところがあるんで、その点ではとっても満足です。
迫力あったし、みんな演技達者な俳優さんばっかりだったので、終始ダークな内容でも入り込んで楽しめました。

窪田くん、ペロペロペロペロしとったなぁ。
(^∨^)よきかな

見終わった後にパンフレットとグッズを見に行ったら、カネキマスクという名のお面がラス1で、「どうしょっかなぁ…」と思ってたら、小学生らしき少年が棚の前でそのマスクを見つけて、バッと手にとって母親のところに走っていったのね。
「お母さん!こんなんあるー!」って見せて、「返してきなさい」って言われて棚にマスク戻して。
どうやらすごく欲しいみたいなんだけど、1200円なんで、お母さんも買う気がなくて、
少年は何度も棚からマスクを持ち出しては戻して持ち出しては戻してを繰り返してたんで、

問題の種をなくしてあげようね

という気持ちで、少年が棚にマスクを戻したタイミングでマスクを手にとって、大人の経済力にモノを言わせて買ってきました。

棚に戻ってきた少年の「ない!」という声を背中で聞きました。

少年よ、君も早く大人になるといいよ。
1200円の、特に何にも使う予定のないお面をさっさと買うことができるからね。

勇者ヨシヒコ無料案内所

梅田ロフトの「勇者ヨシヒコ ロードトゥまくはりメッセ」で購入したグッズ。

Tシャツ3枚
トートバッグ
バッジ
キーホルダー3つ
マスキングテープ

結局ヒゲヅラTシャツはもう一枚買っちゃったー。
一枚は保存用。
もう一枚は着るんだ!
これでUSJ行く!本気で!
USJでドラクエやってる間ならなんとかなる!
きっと!
USJなら何とかしてくれる!

スモーキーがいない夏

ムビチケ買ってクリアファイルもらったー。
もちろんルードボーイズぅぅ

チラシも貰ってきたんですが、
チラシの裏面、「さらば、SWORD」とあり、
みんなが一同に介してた集合ショット。

スモーキー
いねぇ

スモーキー
いないねぇ


いないねぇぇぇぇ
そっかぁぁぁぁ
そうなのかぁぁぁぁ
スモーキーはグールになっちゃったからねぇぇ

銀魂とグロリアスシュヴァルツと

先日17日に、しいな吉と映画を観に行ってきましたー。

銀魂とキンプリ。

まさかの!

ノーデータで臨んだ応援上映のキンプリでしたが、
内容と劇場の一体感とが相まって、めちゃ面白かった。
「面白かった」の種類が、普通の映画とはちょっと違うかもしれないけど、応援上映じゃなかったら、多分こんなに楽しめなかった。

前半に観た銀魂もすごく面白かったんですが、衝撃度という意味で、キンプリが持っていってしまったくらい。
100億〜!

グッズは銀魂なんですが、
大川ぶくぶコラボのラバーマスコット、
全8種で、3つお願いして、
向こうの店員さんが3袋、無作為に選んでくれたんですが、
まさかの攘夷志士が揃い踏み。
店員さん、セレクトの神かよ。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2017年08月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31